検索結果

Mark levinson インテグレーテッド・アンプ NO5805 常設展示いたしました。

Mark levinson インテグレーテッド・アンプ NO5805

標準価格 990,000円(税抜 900,000円)/リモコン付属    5年保証製品 

 

NO5805 公式サイト

常設展示いたしました。

 

 

当店では只今、NO5805  キャンペーン中!

Mark levinson 新製品 インテグレーテッド・アンプ NO5805 発売   2019/8

 

2022/6/8 追記:

  

お馴染み様からご発注いただいたNO5805 納品させていただきました。

 

2022/6/14:追記

本日、お馴染み様から

国産有名メーカーA級プリメインを下取りさせていただき

→ Mark levinson NO5805のご発注を受けました。

只今、キャンペーン中!

 

 *MarkLevinson  

 JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

 *常設展示

B&W 801D4 納品、セッティングにうかがいました。

お馴染み様のところへ

B&W 801D4 納品、セッティングにうかがいました。

 

 

 

 

マークレビンソン・プリアンプ No523にアナログ用にLINN LINTO

上段SACDプレーヤーGrandioso K1X 、パワーアンプはTAD-M2500MK2-K 

SACDプレーヤーGrandioso K1X のクロックを制御するESOTERICマスタークロックジェネレーター G-02X (つい最近ルビジウム・クロックから変えられました。)

LINN LP12

 

お馴染みA様 いつもは顔出しNGといたしますが、当サイトにデビューしたいと「有り難いお言葉」。改まって記念撮影となりました。

筆者自身は不覚にも店先で、グーグル・マップ・デビューしてしまったことがありましたけれど (笑)

壁面のテレビ用の下にサラウンド・スピーカー類

 

*BW    801D4公式サイト   *MarkLevinson    *LINN
*ESOTERIC     *クロック    *TAD   *GrandiosoK1X

ハーマンインターナショナル株式会社から福島県沖地震の修理対応アナウンス

令和3年2月に発生した、福島県沖を震源とする地震により被災されました皆様に心よりお見舞いを申し上げます。

ハーマンインターナショナル株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:トム・メッツガー)は、この度の震災により故障を生じてしまった、ご愛用の弊社取り扱い製品の機能回復のための修理に関して、一定の範囲で無償にて修理対応させていただくことをお知らせいたします。

下記にて、実施概要および実施内容といたします。

<実施概要>

【実施期間】

2021年2月13日~2021年8月31日

 

【対象となるお客様】

本地震により、ご使用の弊社製品に故障が生じてしまい、且つ弊社メールマガジンにご登録いただいている、以下の地域のお客様が対象です。

 ●内閣府 防災情報 災害救助法の適用状況: http://www.bousai.go.jp/taisaku/kyuujo/kyuujo_tekiyou.html

 ※ メールマガジンの登録はこちら: http://www.harman-ownersclub.jp/

【対象となる製品】

●JBL:プレミアムモデルスピーカー、スタンダードモデルスピーカー、スタジオモニタースピーカー
●Mark Levinson:プリアンプ、パワーアンプ、インテグレーテッドアンプ、プレーヤー

●REVEL:HiFiスピーカー

<実施内容>

本地震の被災により生じた弊社製品の故障に対し、機能回復のために必要な修理に限定して、保証期間に関わらず可能な限り無料で修理を承ります。

※製品によっては修理部材の関係で修理できない場合がございます。また、故障、破損の状態によっては修理できない場合がございます。あらかじめご了承ください。

※弊社サービスセンターまでお客様の方で梱包・発送していただくようお願いいたします。​その際の送料はお客様ご負担となります。

※スピーカーのキャビネットやグリル、アンプのシャーシーやボンネットなどの外装部品の破損や傷につきましては、修理対象外とさせていただきます。

※経年劣化など、今回の地震を原因としない修理は対象外になります。

※部品在庫の状況などにより、修理完了までに長期間を要する場合があります。

<修理お申し込み・お客様お問い合わせ先>

ご不明点、詳細は下記にお問い合わせください。ウェブサイトからのお問い合わせも可能です。​

連絡先: ハーマンインターナショナル お客様お問い合わせ窓口
電話番号: 0570-550-465(ナビダイヤル)
受付時間: 土日・祝日・年末年始を除く、平日9:30~17:30
サイトURL: https://support.jbl.com/jp/ja/customer-service/contact.html

 

被災地の皆様の生活と状況の一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 *MarkLevinson

 *JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

REVEL関連ブログ 

今月のスナップ 2020歳末

今月のスナップ 2020歳末

納品前の人気商品

 QUAD Vena2

 

  

LUXMAN  プリアンプ CL-38uC  メーカー希望価格  396,000円税込み

Technics ターンテーブルシステム  

Technics ターンテーブルシステム SL-1500   SL-1200シリーズは12月はご発注が多かったです。

10月頃までは一ヵ月程度の品切れが多かったですが現在は順調に入荷してきています。

   

Monitor Audio シアター用インストール・スピーカー群

ソニープロジェクターMARANTZ AVアンプほか

ソニー プロジェクターVPL-VW255は今月2セットご発注がありました。

 

Stewart パネル・スクリーン  

 マークレビンソン・プリアンプ No523 

  最近お取引を戴いた 調音・防音 ASCAM 韻

 今年は新コロナ渦 品切れ続出

 

 *ソニー     CL-38u関連サイト   プラズマクラスターで思わぬ効果が   2008/11 
*marantz    *Stewart    *SHARP
 *MarkLevinson  

 JBL

 

 *Monitor Audio

JBLハーマンインターナショナル

 

 *スナップ    *Technics
*KIKUCHI   *JVC_PJ     *ソニーPJ    *PANASONIC

 

Mark Levinson ターンテーブル No5105 発売

ターンテーブル
No5105

メーカー希望価格 715,000円 税込み(税抜価格 650,000円)
 

最先端のオーディオエンジニアリングと最新の技術的躍進によって
比類ないパフォーマンスと価値を提供するMark Levinson No5000シリーズに新モデルが追加

最先端のオーディオエンジニアリングと最新の技術的躍進によって比類のないパフォーマンスと価値を提供するMark Levinson No.5000シリーズに、アナログ・ターンテーブルNo.5105が加わります。大胆で新しいシリーズ共通のオリジナルデザインは優れた機能と柔軟性を備え、超高精度加工されたコンポーネントパーツがアナログディスクから高密度なサウンドを余すことなくピックアップすることを可能にします。

 
 
     
 
     
 

超精密加工と上質な仕上げが施されたプラッターとベース

  • 裏面に共鳴吸収材によるダンピング処理が施されたビーズブラスト仕上げの6.35kgソリッドアルミニウムプラッターを採用。
  • センタースピンドルの軸受けにはメンテナンスフリーのシンターブッシュ、ベアリングを採用し、潤滑剤と複合素材で構成されたオイルフリーのベアリングボトムを使用。スピンドルシャフトには精密研磨された硬化鋼を採用しています。
  • 50mm厚のアルミニウムブロックから精密に一体切削加工された、コンパクトサイズながら重量級のベース部には、ブラックアノダイズド処理を施し、さらに上質なヘアライン仕上げが施されています。ベースを支える脚部には、ラバーアイソレートされたアルミ切削加工の3本の脚による3点支持構造を採用しています。
  • フロントには回転スピード切り替えと電源操作のためのコントロールパネルを設置。ガラスとアルミニウムのコンビネーションによるスタイリッシュなデザインに仕上げています。また、ベーストップ面にはバブル式水準器を搭載し、機器の水平設置をサポートします。本体背面にRCA出力端子を装備しているため、アンプとの接続なども容易です。
 

シングルベルト駆動方式を採用したシンクロナス・フルデジタル・モーター

  • 駆動部には、33/45回転対応の12Vシンクロナス・フルデジタル・モーターを搭載。シンプルなシングルプーリーと、モーターからの不要な振動伝達を抑えながらプラッターへ確実に駆動力を伝える四角断面のドライブベルトを使ったシングルベルト駆動方式を採用しています。
  • モーターを駆動する出力信号は、温度ドリフトをほぼゼロに抑えることで速度の安定性と低いワウ/フラッター値を保証します。電源部には、100〜260 VACの広範囲に対応するユニバーサルパワーサプライを内蔵しています。

 

高精度なトーンアーム

  • 高精度ベアリングを採用したジンバルサポート方式スタティックバランス型のトーンアームを装備。軸受けにはアームの滑らかな動きと遊びの無い高精度な支持のためにプリロード負荷型ベアリングを採用しています。
  • アームは、10インチ(254mm)長のカスタムメイドのストレート型で、グロスブラック仕上げのカーボンファイバー素材を使用しており、オリジナルデザインのアルミニウム製のヘッドシェルを採用しています。

 

伝統かつ最新のインダストリアルデザイン

  • 一目でMark Levinsonと認識できる、歴代モデルの意匠を受け継ぎ、ブラックとシルバーを基調とした「No5000」シリーズ共通のインダストリアルデザイン。フロントパネルに埋め込まれた、滑らかなガラスディスプレイが本体とシームレスに一体化し、洗練された印象を与えます。Mark Levinson製アンプのボリュームノブを思わせるユニークな形状と、アルミと真鍮の複合構造による十分な質量を持ったオリジナルデザインのディスクスタビライザーを付属。赤いLEDマークが特徴のブランドロゴ入りオリジナルデザインのターンテーブルシートが同梱されています。

 

仕様

製品名 No5105
タイプ ターンテーブル
モーター ACシンクロナス・モーター
回転数 33 1/3rpm、45.0rpm
電源 AC 100V(50Hz/60Hz)
駆動方式 ベルトドライブ方式
寸法 W 438 × H 154 × D 395 mm
重量 約34kg
付属品

電源ケーブル、取扱説明書、スタビライザー、ドライブベルト※カートリッジは付属していません

*MarkLevinson

 

ハーマンインターナショナル

 
 

マークレビンソン・プリアンプ No523 試聴中

マークレビンソン・プリアンプ No523

No523  標準価格 1,925,000円(税抜価格1,750,000円)

No526  標準価格 2,365,000円(税抜価格2,150,000円)
32bit/192kHzデジタル信号のネイティブ再生を可能にする最新鋭技術によるデジタルプロセッサシング部内蔵。

試聴中。

 

プリアンプ No523 の入力信号表示にNo519とマークレビンソンのCDプレーヤー機種の表示がでていますが

この表示は任意で自由に変えられる表示です。

 

当店のプリアンプ C-2850 たまたま試聴機として来ていた C-3900 などともプリの音質比較も改めておこないました。

 

ご試聴希望だったお馴染み様はNo523 を選択されたようです。

 *MarkLevinson

 JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

 

Mark Levinson ネットワーク対応SACDプレーヤー No5101 発売

SACDをはじめ多様なデジタルソースのポテンシャルを余すことなく

忠実に再現するネットワーク対応SACDプレーヤー No5101 発売                                                       

          メーカー希望小売り価格 660,000円  (税抜価格600,000円)        発売時期  2020年初旬

<特長>
■SACD(Super Audio CD)対応のディスク再生能力
SACD、CD-A、CD-R、CD-RWを含むすべての主要なディスクファイルを
再生可能。ドライブ部に、高精度オプチカルピックアップを採用した堅牢なスロットローディング式ユニットを採用。スチール製トッププレートとラバー製ショックマウント搭載により、回転時の振動を低減します。
 
 
■ネットワークストリーミング対応
「No5101」と同一ネットワークに接続されたNASドライブから音楽のストリーミング再生が可能。さらにリアパネルにUSB-A端子を装備し、接続されたドライブから直接音楽ファイルを再生可能です。
 
 
■Mark Levinson Precision Link II DAC搭載
上位モデル「No500」シリーズ同様、Mark Levinson Precision Link II DACを搭載。最新のESS PRO Saber 32bit DAコンバータと、独自のジッター低減回路を組み合わせたフルバランス・ディスクリートコンバータがデジタル回路部の中核をなします。SACDをはじめとする多様なデジタルソースのポテンシャルを余すことなく忠実かつ高い次元で再現します。
 
 
■コントロール部
他の機器との連携やリモート操作ならびに各種設定を行えるようにEthernet、RS-232、IRリモートの入力および12Vトリガー出力を備えています。また、「No5805」より採用された新デザインのリモコンを付属しています。さらに「No5000」シリーズ専用アプリ”5Kontrol App”や”MusicLife APP”など、主要なシステム制御用ソフトが利用可能です。
 
 
■伝統かつ最新のインダストリアルデザイン
一目でMark Levinsonと認識できる、歴代モデルの意匠を受け継いだデザイン。1インチ(25mm)厚のフロントパネルに滑らかなガラスディスプレイが埋め込まれ、シームレスに一体化されています。
設計、開発から生産まで、すべての工程をアメリカ合衆国国内で行っています。
 
 
<主な仕様>
製品名:No5101
タイプ:ネットワーク対応SACDプレーヤー
デジタル入力端子:RCA(S/PDIF)同軸×1、 EAIJオプチカル×1
デジタル出力端子:RCA(S/PDIF)同軸×1、 EAIJオプチカル×1
アナログ出力端子:XLRバランス×1ペア、 RCAアンバランス×1ペア
ネットワーク:Ethernet
       Wi-Fi 802.11b/g/n
マスストレージ:USB-A×1
D/Aコンバータ:32bit/192kHz
再生可能フォーマット:FLAC、 WAV、 AIFF、 OGG(24bit/192kHzまで)
           AAC(24bit/96kHzまで)
           MP3(320kbps/48kHzまで)
           WMA(192kbps/48kHzまで)
コントロール端子:RS-232ポート、 IRリモート入力、 12V DCトリガー入/出、 Ethernetポート
電源:AC100V(50/60Hz)
本体寸法/重量:W440×H126×D465mm / 11.8kg
付属品:リモコン、 電源ケーブル
 
 
2020/12/1追記:
 
 
 
 
 
 
SACDの音はオケの弦など非常にしなやかで全体の雰囲気をよく出してくれます。
 
低音などもブリブリ強引に出てくるタイプと違い、
 
エレガントさを纏って空気感を大事にしながらしかも力強いというタイプです。
 
ジャージなピアノの音色は私の私感かも知れませんが「絶対にスタインウェイじゃないの?」といった独特の Mark Levinson風です。
 
 
ネットワークの接続はLANとUSB-A端子です。
 
今回はLANでテストいたしましたが、一言、音が良いですね。
 
ポップス音源でもノイズっぽさががよく抑えられていて、
 
シンディローパーを聴いてもよい録音のモーツアルト風の楽器の質感です。
 
 
ひとつだけ残念なのは本体の表示機能に日本語が表記されないことです。
 
実際の使用に当たっては、スマホかタブレットをリモコン代わりに操作しますので
 
そちらに表示されますので問題はないかと思いますが・・
 
 *MarkLevinson

 JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

Mark Levinson JBL REVEL  最新ラインナップ試聴会

Mark Levinson   JBL   REVEL    最新ラインナップ試聴会

11月16日(土)、17日() 当店 試聴室にて  盛況のうちに終了いたしました。

午後の準備完了からすでに数名のお馴染み様が試聴されて盛り上がっていました。一応・・明日からです。笑

 

NEW  Mark Levinson インテグレーテッドアンプ NO5805

メーカー希望小売り価格 935,000円  (税抜価格850,000円) /リモコン付属

 

Mark Levinson マルチソース対応オーディオプレーヤー「No519

メーカー希望小売り価格 2,365,000円  (税抜価格2,150,000円) /リモコン付属  「No519」詳細な画像はこちら

Mark Levinsonターンテーブル「No515

メーカー希望小売り価格 1,100,000円  (税抜価格1,000,000円) /リモコン付属

 

JBL「L100Classic

メーカー希望小売り価格 250,800円 1本  (税抜価格 228,000円 1本) 

JBL L100専用スタンド JS-120 メーカー希望税込み価格  63,800円ペア (税抜価格 58,000円 ペア)

 

REVEL「F228Be WA 色;ハイグロスウォールナット

メーカー希望小売り価格 638,000円 1本  (税抜価格 580,000円 1本) 

試聴会日記:

土曜日、初めてのご来店といわれる男性 Z様がいらっしゃいました。
「アナログプレーヤーとアンプ、スピーカーでステレオ・システムを考えている」と仰います。

タイムリーでしたのでご予算は尋ねず、
今回の試聴会のラインナップ機器でご持参のLP 2枚を聴いていただきました。

高揚されて「ゴージャスでいい音ですね・・おいくらですか?」と・・
価格をお伝えすると・・驚かれていましたが、
「もちろん、同タイプでリーズナブルなものも御座いますよ」と申し上げて
製品の特徴とか大掴みのお見積り(といってもメモ用紙の走り書きでしたが・・)もお渡しいたしました。

夜、Z様にいただいたお名刺のアドレスにお礼のメールを送らせて頂いたところ
下記のお返事をいただきました。

・・中略・・「こちらこそ突然の訪問にも関わらず、手厚く対応していただき誠にありがとうございました。視聴も十分でき、オーディオについての情報もたくさんいただき大変参考になりました。

雑誌を買ったり、ネットを見たりして少しずつ勉強していたのですが、やはりプロの方にお話をお聞きすることや実際に視聴することが一番だと実感しました。お伺いして本当に良かったです。

今度は、もし可能なら、JBLのスピーカーを使って、アンプを比較して視聴できればとても嬉しいです。」

他社スピーカーと比較してJBLを気に入っていただいたのですが、
アンプMark Levinson  NO5805はご存じなかったのと予定価格よりも高価だったこともあり、雑誌やネット情報で取り上げられているアキュフェーズや真空管を使用したアンプも気になる・・とのことでした。

翌日(日曜日)早速、アキュフェーズ・プリメイン真空管アンプそれぞれ50~60万円クラスのものを試聴準備いたしましてハーマンインターナショナルの担当 Iさんにもご協力いただきMark Levinson  NO5805とのガチ・アンプ比較試聴を執り行いました。(ハーマンさんの試聴会に係わらず他社アンプとの比較試聴・・ご無理を受けて戴き有り難うございました。)

ソースはMark Levinson マルチソース対応オーディオプレーヤー「No519」ネットワーク機能を使用し、ミュージック・サーバーからのミュージック・ファイルで比較試聴いたしました。

オーディオプレーヤー「No519」はCDプレーヤーだけではなく、LANネットワーク・プレーヤーとしても素敵なオーディオ再生ができます。)

下記がZ様のジャッジです。

「本日もありがとうございました。私の中ではレビンソンのアンプ、JBLのスピーカーでほぼ固まりかけています。」
とのことでした。

詳細は書けませんが、
アンプ追加ご予算分でプレーヤーご予算がもうワンマーク、リーズナブルなものに変更されるかも知れません。
Z様、二日間熱心にご試聴いただき、ほんとうに有難うございました。

それくらいに魅了された最新ラインナップの組み合わせでした。
(この組み合わせでMark Levinsonターンテーブル「No515」は元々オーバー・クオリティとのご意見も皆さんの一部でありましたが・・)

ハーマンインターナショナル Iさんも3日後には東京のオーディオショウの準備、説明スタッフとしてこの時期は大忙しですね。

ご苦労様でした。

 

関連ニュース:

上記の高価ですが評判のよかった
マルチソース対応オーディオプレーヤー「No519」のリーズナブル・モデル発表!
今度はSACDも対応モデルです。

 

関連記事:

Mark Levinson JBL REVEL  最新ラインナップ試聴会 2017/11

JBLスピーカーキャッシュバックキャンペーン 2021/6

 Mark Levinson インテグレーテッドアンプ NO5805

 

 *MarkLevinson

 *JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

JBL スピーカー 新製品 L-82 Classic   2020/7

アナログオーディオ・サイト

Mark levinson 新製品 インテグレーテッド・アンプ NO5805 発売

Mark levinson  新製品 NO5805 

標準価格 990,000円(税抜 900,000円)/リモコン付属        5年保証製品

 

アナログラインソースはもちろん、

アナログディスクからデジタル・ミュージックファイルやストリーミングまで、

あらゆる音楽ソースをMark Levinsonクオリティで再生可能なインテグレーテッドアンプ 発売

NO5805 Hi-endの範疇に入るインテグレーテェッド・アンプですが

BluetoothによるApt X-HD再生(ハイレゾである最大48kHz/24bitに対応した最新・高音質伝送の音声コーデック内蔵)

も可能としています。

 

 

 

 

 

 

 

決定!Mark Levinson   JBL   REVEL   最新ラインナップ試聴会      11月16日(土)、17日() 当店 試聴室にて

Mark levinson インテグレーテッド・アンプ NO5805 常設展示いたしました。2022/6

 

2022/6/8 追記:

  

お馴染み様からご発注いただいたNO5805 納品させていただきました。

 

2022/6/14:追記

本日、お馴染み様から

国産有名メーカーA級プリメインを下取りさせていただき

→ Mark levinson NO5805のご発注を受けました。

 

 *MarkLevinson  

 JBL

JBLハーマンインターナショナル

 

商品サイトへ