ダンクシュート

いつもながらアキュフェーズのイベントは人気です。

すでにC-2810 などご注文いただいた方や、
今日はじめて見た、はじめて聴いたという方々を含め、
熱がこもって3時間近くになった試聴会に30人以上の方が参加されました。

イベント時間は満室だった為、入室できず、
PM6:00に改めてご来店いただいて試聴していただいたアメリカの方もいらっしゃいました。

このMr.Hさんは大のAccuphaseファンで
4年間の在日中にハイ・エンド 製品を相当ご購入頂いております。

今回もイベント事前にC-2810 をご注文頂きました。

この日は中学生の長男さんのバスケットボールの試合があったので、
そちらの試合を先に観戦して後の試聴会参加となりました。

中学生の息子といっても身長190cm以上で、もうお父さんを越しています。

初めて会った小学生時代は私と同じくらいだったと記憶しているのですが・・
会( 遭 )う度にすごすぎる
・・もう竹と競争して欲しいですね。


中学生のダンクシュートというのはなかなか見たことないですが、
試合後まさかと思って聞いてみたら、
「自分がダンクシュートで6点入れて、チームは勝った」そうです。 ヒィエー

彼のいない相手チームがアンフェアだと騒いでなかった?

とも聞いてみましたが、やはりPTAほか皆さん 騒然としてたようです。

(単純に高さと見た目だけでも)

あと一ヶ月で家族全員帰国してしまうので最後の雄姿・・

彼をまじまじと見ていると
世界のスケールは、やはり広い大きいなと思えてきます。

Mr.Hさんの職場の会話はオール・イングリッシュなので、
結局4年間で覚えた日本語が「さよなら」、 「有難うございましゅ」、 「これが・・」 だけでした。

帰国直前に友情の印といってくれて、
彼の勤め先の世界的自動車会社のミニカー(なんでもレアものとか)をプレゼントしてくれました。

最後に・・
「アキュフェーズは世界的に人気がありますか?」
「ダンクシュート!?」

アキュフェーズ2009~   Accuphase 2009~記事  
*アキュフェーズ~2008    アキュフェーズ総合カタログ スナップ