4KテレビとWire Worldの新製品を納品いたしました。

4KテレビSONY KD-65X9200A と
new Wire World HDMIケーブル  series7  Silver Starlight 7  2m×1、1m×1、 Starlight 7 2m×1
をお馴染み様に納品いたしました。 


オーナー様は
ブルーレイ・レコーダーSONY BDZ-EX3000、BDZ-EX200、再生専用機DENON DVD-3800BDをご使用で、

DVD-3800BDは HDMI出力が1系統しかありませんから、HDMI出力をを映像、音声とに分けることはできませんが、
SONYの2機種は、どちらも分けて出力が出せます。

と、いう訳で新製品の series7 が3本追加となりました。

現用でもWire World HDMIケーブル Silver Starlight、Starlightと複数ご使用です。

レイアウトの関係でSilver Starlight 1mが一本余ってしまうことになりました。(もったいないけれど・・)


短時間でいろいろな作業でしたので、
旧Silver Starlight と新Silver Starlight 7の画質、音質を差し替えてみて比較させていただく余裕が今回はありませんでした。

輸入元のナスペックさん曰く、画質は少しだが、音質は結構変わって(更に良くなって)きているとか。

新series7の方が価格が少しお安くなっているようです。 もうひとつseries7は「信号⇒」の方向性の指定表示があります。


オーナー様は
Pioneer KUROモニター60インチからSONY 4K ブラビア65インチへの変更ということで、
気になるのはやはり画質です。

電源周りやいろいろなセッティングを施したのち、画質テストとしてブルーレイを再生してみることにしました。

沢山のブルーレイソフトから画質用リファレンスとして「Healing Islands OKINAWA4 ~石垣島~」を再生。
(なんでも第5回DEGジャパン・アワード 2013年ブルーレイ大賞ベスト高画質賞に輝いたソフトとか)


オーナ様によると、
BDZ-EX3000で再生すると、気になるノイズがあったけれども、
さきほどの電源周りのセッティング、KD-65X9200AのPRO仕様で使える画質調整で低減したということです。


あらためてBDZ-EX200で再生。

BDZ-EX3000と比較すると、少し甘口の画ですが、そのぶん、気になっていたノイズ成分はまったくありません。


ここで再生専用機 DVD-3800BDの登場。

もうディスコンになっていますので、当店でも話題になることはほとんどありません。
当店でも展示がなくなって久しい・・

が、この画は!・・

ファーストシーンの月の光が海面に映っているところで息をのみました。

真っ暗な岬の先の左に見える4点のライトにも詩情を感じてしまいました。 格調の高い画です。

ショップでは
商品も生産終了で無くなって、展示も無くなってしまうと、
以前のフラグ・シップ製品でも最新機となかなか比較できなくなりますが、
やはり時間が経っても鯛はタイ・・というところでしょうか


DVD-3800BDだけHDMIはセパレートされていません。
しかもHDMI出力先はマランツの「AV-8003」
(この製品も今年AV-8801に代わっています。)を経由してテレビにつながっています。

AV-8003の映像処理も良いのか、現時点では判断ができません。


もう一度、最後にBDZ-EX3000での再生。
4K用にコンバートされているレコーダーです。

調整後のBDZ-EX3000もやはり良いです。 解像度、情報量と言う点では、3機種中やはり最高です。


是非ここを観てください・・というノリではなく、情報を沢山再現しながら淡々と進んでいく・・

さすがでしょう。

特に
川平湾で小さな船が湾に係留されている場面で、BDZ-EX200とは差がでました。
湾の底が船の影と同時に立体的に再生されて、水の透明度もはっきり再現されます。

イタリアの有名な湾で、その透明度から船が空中に浮いたように見えるところがあるらしいですが
この画を見ると、石垣島もいけているのではないかと思いました。 

 「いいんです!すごいぞ 川平湾」


新、旧のHDMIケーブルについてコメントするつもりでしたが、
やはりプレーヤー機種などの個体差が大きく、ケーブルはまたの機会に なりました。

普段、
再生専用機は画質が良い、フラグシップ機だから画質が良い・・と決まり文句のように言っていました。

もちろんその要素もあると思いますが、DVD-3800BDの健闘には正直びっくりしました。

しかし良く考えてみると、
過去何度も観て、分かっているつもりだったDVD-3800BDの画を、4Kテレビで観たのは今回初めてです。


3Dでも同じ体験をしましたが、絶対評価をするには、時間の調整も必要ですね。

3DソフトもフルスペックHDの画もモニターするディスプレイの進化によってもっともっと素晴らしくなるということでしょうか。 

 

2018年9月4日 ソニー(株)発表のプレスリリース  2018/9 
4K 8K放送に向けて  2018/2
4Kフラグシップ・モデル KJ-75Z9D 視聴会を行います。2017/2 
本日は75インチ4Kテレビ、フロント・サラウンド・システムを納品いたしました   2017/1  
SONY 4K 85インチ体験会 を当店にて行います!   2014/8 
ソニー 4Kプロジェクター VPL-VW1100ES 納品     2014/5
4KテレビとWire Worldを納品   2013/9
4K用虫メガネ(ルーペ)が届きました    2013/5
4K対応 新・ブラビア9200A 展示いたしました    2013/5
ソニー ビデオプロジェクター3機種を比較視聴     2013/2
本日は奥出雲まで     2012/2
ソニー α セミナー開催    2010/6
ソニー関連記事           ソニー特約店