特許機器株式会社の ウィンドベル取り扱い始めました

特許機器株式会社
新ブランド WIND BELL(ウィンドベル)取り扱い始めました。

WE-30 
試聴用、展示入荷しておりますので、ご興味のある方はスタッフまで  

 

スピーカーのインシュレーターとして試聴してみましたが、 
重心が下がった印象で、スピーカー・ボックスの存在を忘れるような効果がでました。

不思議な感覚ですが、スピーカーに施したのにもかかわらず、
CDとか、アンプとかのソース源が芯を失わず、柔らかく、伸びやかになった印象です。

音楽性も上がったように聴こえます。

トールボーイのスピーカーの下にセッティングすると、
やはり「フラフラ・ふわふわ」とします。

地震をイメージして、強く手で押してみても倒れるという感触では無かったです。
(起き上がりこぼしのように強い)  

スパイクとは正反対の考え方ですが
音質効果としては似たようなインシュレーターですと
三角錐のカーボンの インシュレーターに近いですが、
それよりもさらに効果が徹底されてはっきり出る感じです。 

CDプレーヤー、アンプのインシュレーターとしても期待できそうです。

2014年5月21日 追記

「WIND BELL」に耐荷重増の「WB-60」新・発売されました。

・WB-60(4個1組・耐荷重80KG)¥100,000(税抜) 6月初旬発売
・WB-60/2(2個1組・耐荷重40KG)¥55,000(税抜) 6月初旬発売
・WB-60/1(1組入り・ディスクスタビライザー用)¥30,000(税抜) 6月初旬発売
・WB-60/AT(4個1組・WB-60用アタッチメント)¥28,000(税抜)7月初旬発売 

 

2018/4追記
新マンションに引っ越しをされたお馴染み様からスピーカーの低周波を気にされて、
特許機器株式会社のWIND BELL WE-30 を2セットお求めいただきました。

久々に発注をだすと、現在WB-60の方は無くなっているそうです。

音の響きも良く、音楽性の高いインシュレーターで
大型スピーカーにはちょうど良かったWB-60なので少し残念ですね。