パイオニア S-1EX 特約店となり常設展示開始

Excellenceシリーズ
S-1EX 
3ウェイスピーカーシステム(トールボーイ型)  常設・展示いたしました。   
メーカー希望小売価格:525,000円 /1本    1050,000円/stereo  Pair

                 リーズナブルな EURO Series へはこちら               


 

12/27 追記

S-1EXを1セット納品させて頂きました。

他の記事などで、
このスピーカーはエージングに時間を必要とするだろうと書いてきましたが、
今日セッティングして、鳴らし始めからチェロが深々と鳴り響きました。 


オーナーのお客様もご満悦そうでしたが。

・・「おやっ?」「音が良すぎる!?」

いつも店で聴いているS-1EXより、
今開けたばかりのこちらの方が低い音の響きが非常に良いのに驚きました。


オーナー様ご自慢のLUXMAN真空管プリ・アンプ
(カップリングコンデンサーなどのパーツは純正ではなく特別品が入っているそうですが・・)
でパワーは国産の純A級トランジスタのパワーアンプ。

何が違うのか・・、
こちらのオーナー様の部屋の響き、特に床の響きが特別良いのかも知れません。


ほかにもTANNOY Autograph オートグラフもお持ちで、
床の構造などはわかりませんでしたが補強されているようで、壁はレンガ壁になっています。
オートグラフ用に部屋を造られたようです。


対して当店の床は
コンクリート+フローリングで現在はS-1EXを直にセッティングして、
壁には山本音響工芸のアサダ桜無垢フローリングを貼っております。

こちらの音を聴く限り、当店も壁よりも床に貼った方が良かったのかもしれません。


もうひとつは付属のスパイク受けを敷いた方が響きが増すように感じました。      

好みにも寄りますが、
スパイク受けに関しては丁度プレーヤー等を3点支持(直置き)にするか
4点支持(スパイク受け)にするかの音の違いにも似ています。

当店との鳴りの差に、ちょっと・・軽いショックをうけ帰ってきました。

 

メイン試聴室をプチ改装いたしました。2007/7

Pioneer PD-70AE(S)新発売   2017/10
ネットワーク・オーディオ・プレーヤーN-70AE発売   2017/6
Pioneer 新製品 NC-50 展示入荷いたしました。 2016/10
パイオニア ヘッドホーンDACアンプ「U-05」新発売    2014/7

真空管関連

LUXMAN 2015秋の新製品  2015/10
PSVANE 274B 出荷され始めました  2013/4
PSVANE WE300Bをご紹介します  2012/3
国産300B    2012/1
KR Audio Electronics社の真空管 取り扱い開始しました   2009/12

Pioneer フェア開催   2008/2
Western Electric 300B(2005)販売開始!  2005/7 

 

TANNOY  タンノイ

TANNOY ARDEN、ESOTERIC N-01体験会のご案内   2018/3
TANNOY レガシーシリーズ発売     2017/9
TANNOY 90周年記念モデル GRF90  2017/7
TANNOY Definition DC10A 展示いたしました。2017/1
TANNOY 新DEFINITION DC10A試聴会  2013/5
Kensington(ケンジントン)常設展示いたしました。2006/7

TANNOY Canterbury カンタベリーGRを納品  2018/12
大阪ハイエンドオーディオショウ2017  2017/11
『F-03A』、『F-05』 『PRESTIGR GR SUPERTWEETER』試聴会  2016/7
TANNOY スーパーツイーター新製品きました。2016/2
McIntosh MC275の納品   2013/1
TANNOY 試聴会開催中   2009/7
DLA-HD100納品させていただきました   2007/11