MARANTZ  ネットワークCDレシーバー M-CR612 常設展示いたしました。

MARANTZ  ネットワークCDレシーバー新製品 M-CR612 常設展示いたしました。

希望小売価格(税抜)
¥70,000  2021年 2月1日(月)より価格改定

シンメトリーレイアウト、3ピースのフロントパネル、そしてスターマーク。マランツに受け継がれるデザインエレメントを纏ったクラシカルかつエレガントなフォルム。プレミアムHi-Fi コンポーネントを彷彿とさせるイルミネーションのアクセント。細部に至るまで磨き上げられたデザインは印象的でありながら、絶妙のバランスでインテリアと調和します。


CDも、ラジオも、Bluetoothも。さらに幅広いサービスに対応したネットワークオーディオ機能も。M-CR612には、音楽を楽しむための機能が満載。話題のストリーミングサービスにももちろん対応。Amazon Alexaによる音声コントロールで操作はさらに快適に。


M-CR612は、ときに驚くほどパワフルに、ときに息を飲むほどにデリケートに。暮らしの中のさまざまなシーンをHi-Fiクオリティのサウンドで満たします。

 

 

2020/12追記

M-CR612

M-CR603まで入れるとM-CR610M-CR611M-CR612とおそらく4世代目になると思うのですが

M-CR610から今のM-CR612 のデザインの原型になり、大人気機種となりました。

初期のM-CR610はWiFi機能に不安定さがあり、トラブルなども御座いましたが、

M-CR611では改善され、このデザインで3代目となるM-CR612に至っては快調そのものと承っています。

オーディオのエントリーモデルとしてはロングラン人気機種となっています。

上の記事にありますように、昨年発売された新製品M-CR612ですが

今年は新コロナ渦による「サプライ・チェーン崩壊」が

あらゆるメーカーの電気製品に例外なく影響を与え、人気製品は特に在庫切れ、品薄となっております。

中の一つの部品が滞るだけでも、製品は出来てきません。

M-CR612も例外ではなく、「すぐに使いたい」とのご要望で、

一旦当店の展示現品を納品させていただいたりすると

次回、展示用製品が入荷するのに1ヵ月以上かかってしまう・・という事もあります。

現在も展示用M-CR612がようやく再入荷いたしましたが、

お客様のご注文分は納品をお待ちいただいている現状です。

(黒をご指名いただきましたが、黒はシルバーよりも更に生産台数が少ない状況です。)

ご迷惑をお掛け致しますが、宜しくお願いいたします。

2020/12/18追記:黒は12/22入荷決定。

 

 

MARANTZ関連サイト