アキュフェーズ 最新型 AB級パワーアンプ P-7500

STEREO POWER AMPLIFIER P-7500 発売

 

希望小売価格 1,485,000円(税抜 1,350,000円)      2022年3月下旬発売 →4月発売に延期

 

 

P-7500は絶大な駆動能力を備えたAB級ステレオ・パワーアンプのフラグシップ・モデルです。
電力増幅段には、パワー・トランジスター10パラレル・プッシュプル出力段を採用し、従来モデルを大きく上回る定格出力300W/8Ωのハイパワーを実現しました。インストゥルメンテーション・アンプなど最新の技術を採用することにより、SN比130dBを達成しています。ダンピング・ファクターは1,000を達成、大型スピーカーも軽々と駆動しエネルギー感に溢れた音楽を奏でます。スピーカーの魅力を最大限に引き出すP-7500で、現実に肉薄するような臨場感や圧倒的なステージ感をお楽しみください。

アキュフェーズ公式サイト

 

  • 定格出力300W/8Ω、600W/4Ω、900W/2Ω
  • パワー・トランジスター『10パラレル・プッシュプル出力段』
  • 『インスツルメンテーション・アンプ』採用
  • 増幅部に『MCS+回路』と『カレント・フィードバック増幅回路』を搭載
  • 『バランスド・リモート・センシング』、『3段ダーリントン接続』を採用
  • 高ダンピング・ファクター1,000を達成
  • 4段階のゲイン・コントロール機能
  • バランス入力端子の極性切替機能
  • バイアンプ接続とブリッジ接続への切替機能
  • スピーカー出力のショート事故を防ぐプロテクション回路
  • 伝統的なシャンペン・ゴールドのアルミ・フロントパネル
  • フロントパネルの取手は厚みを加えた力強い意匠を採用
  • アルミ材ヘアライン仕上げのトッププレート
  • -50dBの指標が追加された高感度大型パワーメーター
  • 振動減衰特性に優れた「ハイカーボン鋳鉄製」インシュレーター
  • OFC導体5芯構造の電源コード 「APL-1」

 

 

 

信号入力段

パワー出力段

パワートランジスタ

電源トランス

フィルターコンデンサー

プロテクション回路

P-7500は、A-250A-75の開発で培ったテクノロジーに、AB級動作の強力な出力段を融合、6年に及ぶ開発期間を経てP-7300のフル・モデルチェンジにより誕生した超弩級「ステレオ・パワーアンプ」です。

P-7500は50周年記念モデルでは御座いませんが、アキュフェーズ社内でも圧倒的なパワー出力を誇るということで相当、評判が高く期待も込められている製品です。

前モデルP-7300のパワーが125W/ch (8Ω)でしたから、P-7500のパワーは300W/ch (8Ω)と2倍以上もハイ・パワー出力ということになります。

さらに信号入力部がバランス回路で構成された『インスツルメンテーション・アンプ』、信号入力部と電力増幅部の『理想的なゲイン配分』、2回路並列である『MCS+回路』などの採用により、ノイズ・レベルはP-7300に比べ11%更にさらに改善されています。

『バランスド・リモート・センシング』や『半導体スイッチ』による出力インピーダンスの低減により、スピーカー駆動力を示すダンピング・ファクターは1,000を達成しています。

*アキュフェーズ2009~     Accuphase 公式サイト  

P-7500公式サイト 

P-7500カタログ

アキュフェーズ~2008

  スナップ   アキュフェーズ総合カタログ