またまたWIREWORLD

またまたWIREWORLDのケーブルを試聴してしまいました。
(またWIREWOELD?という声が聞こえてきそうですが、ご勘弁を)

前回このコーナーでご紹介したスピーカーケーブル「ECLIPSE5-2」¥210.000(2mペア)は記事のとおりすごく良かったのですが如何せん高価。
そこで気になったのが「EQUINOX5-2」¥115.500(2mペア)と「OASIS5-2」¥61.950(2mペア)であります。


■EQUINOX5-2 エクイノックススピーカーケーブル
 EQS5-2/EQB5-2





■OASIS5-2 オアシススピーカーケーブル 
OAS5-2/OAB5-2





ナスペックさんに無理を言ってデモ製品を送ってもらいましたがな。
本日届きましたのですぐさま試聴試聴ですよ。

当店で以前からデモ用に使用しているL社のケーブルとEQUINOX5-2との比較から始めましょう。
う~んちがいますねえ、何だかL社のケーブルがこもって聞こえてしまいます。

EQUINOX5-2はECLIPSE5-2とよく似た音ですよ。
こりゃコストパフォーマンスかなり高いぞ。(ちなみに前者と後者は線材や構造などは同一で太さの違いのようです)

続いてEQUINOX5-2とOASIS5-2を比較してみましたがやっぱりかなりちがう。
前者の方がボーカルが艶やかでのびのびとしており、何かスピード感もちがうような感じ。(気のせい?と思いたいがいやいややっぱりちがう)

尚、スピーカーは前回このコーナーでご紹介したFOSTEXの「G-1300」で視聴しました。

展示はEQUINOX5-2で決まりかな!?

もし展示になりましたらご案内致します。(他のコーナーになるかも)



WIRE WORLD関連記事

>Home Theater