なりすましサイトにはご注意!

最近色々な「なりすまし」が多いそうです。

ニュースでも大手検索サイトやメガ金融機関への「なりすまし」を耳にします。

オレオレ〇〇も「なりすまし」と言えなくもないですよね。

当HPでは、例えばアキュフェーズの新製品などが発売されると

mac-newsにて
比較的詳しく新製品資料や、画像、 はたまたデーターまで掲載してご覧戴いていたのですが

少し制限する方向です。

注意喚起いただいたのは、やはり「なりすまし」対策です。

特に海外に多いそうです。

メーカー特約店ではないところが、特約店を装って発注サイトを作ったり注文を受け付けたりしているらしいです。

画像やデーターが何処から持ち込まれたかは、まだハッキリしていないそうですが多くなっているそうです。

「なりすまし」と同じではないですが、

意外にもB&Wのスピーカーでも模造品(コピー品)、
並行輸入品、直輸入品をダンピングしているshopもあるそうです。

お客様が正規代理店品では無いと理解されていれば問題はないと思いますが、
初期不良があった場合や、後にアフターが得られないなど混乱になる場合があります。

昨年もCDプレーヤーの改造製品の不具合が出て、
お馴染み様から相談を受けましたがメーカーサービスは難しかったです。

当HPもブログ形式でおこなっていますので、トップページ以外では Flash なども使用していません。

写真やデーター資料などコピーする気になれば、無防備ともいえます。

(ライブドア・ブログにした理由は、当HPでブログを始めた当初ライブドアさんには IBM 高性能サーバーが3機使用されていてアクセス・スピード、容量、セキュリティーに於いても断トツの性能だと聞いていたからでした。)

当店のお馴染みのお客様のなかにも
中古外車サイトで被害を受けられた方もいらっしゃいます。
このケースは悪質でまったく実体がなかったそうです。

もっとひどいのは被害が明らかになっていた時点でも、
堂々とサイト(Web店舗)が残って営業!?が続けられていたことです。
詐欺などに合うと、ほとんどの場合返ってきません。

少しずつ表現の部分で残念なことも出てきますが、
ひとつひとつ対処して、しかも魅力も失わないようにしたいと存じます。


HPで注意喚起している  メーカーサイト
Bowers & Wilkins STAX  dynaudio 
ハーマン・インター・ナショナル  SHURE  完実電気
 などなど

 B&W

B&W 704S2 新シリーズ常設展示いたしました。2018/1
B&W 705S2 700新シリーズ常設展示いたしました。2018/1
B&W CMS2シリーズ生産完了 2017/7
B&W 802D3 常設展示いたしました。2017/4
B&W 800D3発表されました。2016/9
B&W803D3常設展示いたしました。2016/3
Bowers & Wilkins 800シリーズ(D3) 展示決定  2016/1
B&W 新・CMシリーズ常設展示いたしました。2014/10
7月の試聴会3 B&W PM-1     2011/7
B&W 製品 5年保証   2010/8
B&W Diamond シリーズ試聴・説明会 開催   2010/7
B&W 802 Diamond 新入荷  2010/7
Hi-end 新製品 ラッシュ  2006/6
B&W 801D 常設展示 新入荷  2006/4
お待たせいたしました。B&W model 802D入荷! 2005/7
当店リファレンス試聴機のご紹介 2004/7

B&W 803D3納品してきました。2016/7
B&W 686のツイーター交換  2015/8
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品 2   2014/2
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
ジェリーのしっぽ  2013/8
B&W 新型サブウーファー「DB-1」聴く  2012/4
今日は尾道まで納品です  2011/1