なりすましサイトにご注意!

最近色々な「なりすまし」が多いそうです。

ニュースでも大手検索サイトやメガ金融機関への「なりすまし」を耳にします。
オレオレ〇〇も「なりすまし」と言えなくもないですよね。

注意喚起いただいたのは、やはり「なりすまし」対策です。
特に海外に多いそうです。
メーカー特約店ではないところが、特約店を装って発注サイトを作ったり注文を受け付けたりしているらしいです。
画像やデーターが何処から持ち込まれたかは、まだハッキリしていないそうですが多くなっているそうです。

当HPでは、例えばアキュフェーズの新製品などが発売されると
比較的詳しく新製品資料や、画像、 はたまたデーターまで掲載してご覧戴いていたのですが
少し制限する方向です。

「なりすまし」と同じではないですが、
意外にもB&Wのスピーカーでも模造品(コピー品)、
並行輸入品、直輸入品をダンピングしているshopもあるそうです。

お客様が正規代理店品では無いと理解されていれば問題はないと思いますが、
初期不良があった場合や、後にアフターが得られないなど混乱になる場合があります。

昨年も
某ショップさんのオリジナル・ブランド製品で
CDプレーヤーのオリジナル改造製品の動作・不具合が出て、購入されていたお馴染み様から相談を受けましたが
メーカー・サービスは(不可)難しかったです。

家電メーカーで時々起こる事項は、保証期間中に修理品をお預かりすることもあるのですが
他店で購入された保証書に「特約店名」「購入店名」「購入日」の記載が無いものです。

流通が特約店ルートではない商品に多いようです。
この場合は本来受けられるはずの保証が受けられなくなりますので注意が必要です。

当店のオーディオのお馴染み様のなかにも
中古外車サイトで被害を受けられた方もいらっしゃいます。
このケースは悪質でまったく実体がなかったそうです。

もっとひどいと思ったのは被害が明らかになっていた時点でも、
堂々とサイト(Web店舗)が残って営業!?が続けられていたことです。
詐欺などに合うと、ほとんどの場合返ってきません。

当HPでも少しずつ表現の部分で充分でないことも出てきますが、
ひとつひとつ対処して、しかも魅力も失わないようにしたいと存じます。


HPで注意喚起している  メーカーサイト一例
Bowers & WilkinsDALIdynaudio naspecaudioソニーSHURE、 
ハーマン・インター・ナショナルTRIODEロッキーインターナショナル完実電気STAXなどなど

 

2021/6/22追記:

上記の完実電気さんから安売り「詐欺サイト」注意喚起が御座いました。

Ediscreation(エディスクリエーション)製品などが掲載されている下記URLはTEL、住所も虚偽情報の詐欺サイトだそうです。

http://www.webtopwin.cc/index.php?main_page=product_info&products_id=20438

http://www.webtopwin.cc/index.php?main_page=product_info&products_id=20437

ご注意ください!」とのことです。

*JBL *DYNAUDIO 

JBLハーマンインターナショナル

 

*BW    B&W    *McIntosh