LINN スピーカーシステム MAJIK 140 SE リリース

LINN スピーカーシステム MAJIK 140 SE リリース 

 

― LINNの良心とも言える フロアスタンディング・スピーカー―

上級機種の思想を受け継ぐ「2K ARRAY」と特徴的なスクープ構造による
自然でオープンな中高域と16cmウーファーをスタガー動作させた
パワフルな低音域を併せ持つスマートな高音質スピーカー。

キャビネット6面の美しい天然突き板とリビングスペースに最適なサイズ感は、
まさにスタンダードと呼ぶにふさわしく、
この品質でこの価格!とLINNが胸を張るスピーカーです。

昨今、メディアにはExaktタイプが登場することが多かったLINNのスピーカーですが、
全世界でベストセラーを続けているMAJIK 140に
厚みのある金属製強化スタンドを標準装備した新モデル「MAJIK 140 SE」が登場します。

先行して発表されたMAJIK DSM/4の望外のクオリティーを
最大限に生かし切るため、パートナー第1候補となるMAJIK 140が
一層パワフルにブラッシュアップされSEバージョンとして生まれ変わります。

ブックシェルフ型 MAJIK 109、センタースピーカー MAJIK 112と、
音楽〜シアターに最適なラインナップが揃う
MAJIKシリーズスピーカーの代表機として、
皆様の音楽生活を豊かに彩ります。

■価格
¥350,000ペア(税別)

■発売
2020年 9月

■スペック


■アップグレードキット
従来型MAJIK 140からのアップグレードキットです。
Majik 140 Upgrade Stand ¥ 60,000 (税別)

 

LINN JAPAN

LINN関連サイト