Accuphase MDSD SA-CDプレーヤー DP-570 発売

Accuphase MDSD SA-CDプレーヤー DP-570 発売

  ご予約承り中        2020年11下旬発売

メーカー希望小売価格 650,000円(税別)  715,000円(税込み)​

 

DP-570はDP-750の開発で培ったテクノロジーを惜しみなく投入し、上級機に迫る性能と音質を実現したSA-CD/CDプレーヤーです。

 

 

 

DP-570には高精度な「SA-CD/CDドライブ」と先進的な「MDS+方式D/Aコンバーター」を搭載しました。

DAC

 

読み取り精度に大きな影響を与える対物レンズ・アクチュエーターの共振についての研究をさらに進め、共振周波数での振動の伝達を大幅に抑えるブチルゴム系「弾性ダンパー」の開発に成功しました。

「弾性ダンパー」によって支えられたトラバーズ・メカニズムは、ディスクに刻まれた情報を高い精度で読み取ります。

またDP-570はディスクの回転で発生する回転音や風切り音を抑え、回転機構の存在を感じさせない静寂性を実現しています。

 

  

▲ 「弾性ダンパー」によって支えられたトラバーズ・メカニズム   ▲ モーターアップ

 

光ピックアップに伝わる振動を低減

フォーカシング方向 共振周波数 f₀=60Hz時 0.6dB (DP-560対比8dB低減)

トラッキング方向  共振周波数 f₀=61Hz時 0.6dB (DP-560対比6dB低減)

これらにより、電気的モーターのサーボ電流なども負担が軽減し、読み取り性能が向上いたします。

 

「MDS+方式D/Aコンバーター」は変換誤差を削減する独創的なD/Aコンバーターです。

フィルター回路

DP-570では評価の高いDP-750と同じ高性能DAC:ES9028PRO(ESSテクノロジー社製32bitDAC)を4回路並列で駆動することで、高い純度のアナログ信号へと変換します。

今回さらにDACのアナログ電源を強化

DACリファレンス電圧回路を強化

I/V変換回路をDACの直近に配置

フィルターアンプ部のゲイン配分を最適化

 

 

 

機能的にこれまでのプレーヤーよりも便利になった点として

プログラム機能が付いたことです。

予めメモリしていた曲順で再生することが出来るようになりました。

デジタル入力端子には、HS-LINK(Ver.2対応)、同軸、光、USB の4系統。

USB-DAC機能 PCM:384kHz/32bit、DSD:11.2MHzまで(ASIOのみ)対応。と

一歩進んだ最先端テクノロジーを携え完成したDP-570は、演奏家が奏でる音楽の潤いやみずみずしさを感じさせるSA-CD/CDプレーヤーです。

 

 

少しずつ賑わって来ました。 2019/12

アキュフェーズ ’20年春も人気です。 2020/3

アキュフェーズ プリメイン 人気機種フルライン・ナップ集中試聴   2020/6

アキュフェーズ プレシジョン・ステレオ・プリアンプ「C-3900」 2020/6

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase 2009~記事