JBL 300mm 2ウェイ フロア型スタジオモニター 4349 発売

JBL 300mm 2ウェイ フロア型スタジオモニター 4349 発売

メーカー希望価格 400,000円 / 1本 税別

 

JBLモニタースピーカーのフラッグシップ機4367の最新音響技術を人気のミドルサイズモニターに凝縮した30cm径2ウェイ・スタジオモニター。

超高感度D2ドライバーによる冴えわたる中高音と、強力ウーファーによるダイナミックな重低音があらゆる音楽をリアリティー豊かに再現。

大型HDIホーンが緻密でクリアーな音像と広く鮮明な音場を再現し、リビングルームにライブ感あふれるステージを創造します。

リスニングスタイルに合わせて、正確なモニタリングを可能にする重量級スチールスタンドJS-360と、リビングでも圧迫感の少ないセッティングが可能なJS-120の2タイプの別売フロアスタンドとの組み合わせが楽しめます。

D2415K:1.5”(38mm)径TeonexRデュアル・リングダイアフラムD2コンプレッションドライバ

強力なネオジム・リングマグネットとTeonex®製リングダイアフラムを用いたコンプレッション・ドライバー2機を向かい合わせに結合し一体化、合成音響エネルギーをリング中央部から放出するJBL独自のD2コンプレッション・ドライバー技術を採用。

 

H4349:HDI(High Definition Imaging)ホーン

広い周波数帯域に渡って安定した一定の指向性パターンを発揮するHDI(High Definition Imaging)ウェーブガイド技術がリスニングルームの影響を抑えながら広いリスニングスポットを提供。

 

JW300PG-8:12″ (300mm)径 ピュアパルプ・コーンウーファー

4429に搭載の1200FE系ユニットの伝統を継承し、ダイナミックなレスポンスと超低歪特性を両立した最新の12インチウーファー。大型フェライトマグネットとJBL伝統のSFG低歪磁気回路を採用した強力マグネットアッセンブリと
同心円状の強化リブを配した新設計のピュアパルプ・ストレートコーン採用。

 

仕様一覧

スピーカー形式300mm/2ウェイ ブックシェルフ型スピーカー
低域ユニット12″ (300mm)径 ピュアパルプ・コーンウーファー (JW300PG-8)
高域ユニット1.5” (38 mm)径 Teonex®デュアル・リングダイアフラムコンプレッションドライバー(D2415K)
周波数特性44 Hz ~ 25 kHz (-6 dB)
推奨最大アンプ出力200 W
公称インピーダンス8 Ω
出力音圧レベル91 dB (2.83V/1m)
クロスオーバー周波数1.5 kHz

スピーカー仕様

装備機能HF/UHF レベルコントロール(0.5dBステップ/±1dB)
入力端子金メッキデュアル・バインディングポスト型
エンクロージャー形式フロントポート・バスレフ
キャビネット仕上げ4面ウォールナット・サテン仕上げ

サイズ

外形寸法 (W x H x D)445mm x 737mm x 343mm(ホーン含む)
本体重量37.7 kg(1本)
 
 
 
試聴いたしました。
 
 
 
 
 
4429の後継モデルとなりますが、
大型HDIホーンによって中高域の指向性が水平、垂直に大きく広がり臨場感がアップいたしました。