いよいよ8K登場!SHARP AQUOS 8K

SHARP AQUOS  8K

70型<LC-70X500>  

12月8日(金)、9日(土)、10日( 


当店シアタールームにて視聴会おこないます。

かつて誰も観たことのない画です。(NHK放送センター、NHK支局やイベントを除き)



BSと110度CSによる4K・8Kの実用放送は、
2018年の12月から始まります。➡総務省4K8K紹介動画

奮ってご参加ください。


多数ご来場有難うございました。盛況のうちに終了いたしました。


ビックリするくらいの解像度を
WEB上でどうご説明できるのか思いあぐねました。
一応どれくらいの解像度で撮れるか、撮れてもどう掲載するか
試しに8Kテレビの静止画の画面に向けてデジタルカメラで接写してみました。

下の画像はPENTAX 645Z で四国の「カルスト台地の風車」が撮影されたものです。
もと画像はマニュアル 7680×4320 19014kB  JPGファイル

8KテレビLC-70X500 をデジタルカメラで撮った画は
一枚目 解像度1280×960 203KB  JPGファイルに
二枚目 解像度768×1024 125KB  JPGファイルに
三枚目 解像度768×1024 246KB  JPGファイルまで落としています。


▼右側の風車の三枚の羽根の付け根(回転部近く)をご覧ください。
画像をクリックされると大きくなります。


8KテレビLC-70X500の静止画の画面に向けてデジタルカメラで接写してみました。




カメラを近づけてみます。



更にカメラを近づけてみます。


ほとんど視力検査ですね。

一枚目の画像で数字が判った方は、サバンナで5 Km先のライオンが見えるかも知れません。笑

このHPに掲載するまえの元の画像や裸眼での画質はもっと解像度があって綺麗ですので・・
WEB上で表現できていればよいのですが・・



「カルスト台地の風車」

撮影者の銀写様には趣旨をご理解いただき、ご高配を賜りました。
この場をお借りいたしまして御礼申し上げます。 

*ソニー ソニー特約店  リンク集 *8K *SHARP

>Home Theater