7月の試聴会 3 B&W PM-1

718日(祝) AM10:00~PM8:00 終了いたしました

B&W  45周年記念モデル 試聴会を行ないます。 

試聴機器

new 新開発カーボンブレース・トゥイーター搭載
PM-1

案内役 ディーアンドエムホールディングス 高山氏

B&Wの記念モデルでは

比較的リーズナブルということでお客様の関心も非常に高く

売れていきそうな予感のするスピーカーです。

実際に音を出してみると、このサイズでは考えにくい安定した低音、スケール感です。
新開発ツイーターの特性か明解な音です。

ウーハーの変遷

最右がPM-1用ウーハーでB&Wが防振プラグと呼んでいる吸音機能のあるセンター・ドーム・キャップとケブラーのウーハーが同時に動き、鳴ります。

ケブラーウーハーの大きさは同じですが、磁気回路/マグネットの大きさもご注目ください。

最左は以前の他シリーズモデルで、中心のイコライザーがフレームに固定されており
ウーハーとはつながっていない構造。(ウーハー面積は大きく取れない構造)

真ん中の黒いスポンジ状の吸音材は、
最近、B&Wで多くの機種に採用されていて、
バスレフのエアーダクト負荷をさらに細かく調整できるドーナツ型構造となっています。

ネットワーク
ハイパスのコンデンサーは±2%と非常に高精度・誤差 

(私はスピーカー・ネットワーク用コンデンサーで±2%というのは初めて見ました 
コンデンサーが話題になった関連記事は下記リンク

800シリーズのコンデンサーに採用されている銀箔+オイル含侵ではなく、アルミペーパー巻き+オイル含侵のコンデンサーのようです。

どちらが高性能、高音質と言う事ではなく、あくまでツイーターとの音色でベストのものが採用されているようです。

大型の空芯コイル (実はこの部品も、非常に音に関わります)

ツイーターの固定アッテネーターと思われる放熱器つき抵抗。

カーボンブレース・トゥイーターの極薄巻線カーボンファイバーのリングを見るために
試しにめくって見ました。

非常に精密なので、見えにくいです。

 

B&W             B&W記事

B&W 704S2 新シリーズ常設展示いたしました。2018/1
B&W 705S2 700新シリーズ常設展示いたしました。2018/1
B&W CMS2シリーズ生産完了 2017/7
B&W 802D3 常設展示いたしました。2017/4
B&W 800D3発表されました。2016/9
B&W803D3常設展示いたしました。2016/3
Bowers & Wilkins 800シリーズ(D3) 展示決定  2016/1
B&W 新・CMシリーズ常設展示いたしました。2014/10
7月の試聴会3 B&W PM-1     2011/7
B&W 製品 5年保証   2010/8
B&W Diamond シリーズ試聴・説明会 開催   2010/7
B&W 802 Diamond 新入荷  2010/7
Hi-end 新製品 ラッシュ  2006/6
B&W 801D 常設展示 新入荷  2006/4
お待たせいたしました。B&W model 802D入荷! 2005/7
当店リファレンス試聴機のご紹介 2004/7

B&W 803D3納品してきました。2016/7
B&W 686のツイーター交換  2015/8
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品 2   2014/2
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
ジェリーのしっぽ  2013/8
B&W 新型サブウーファー「DB-1」聴く  2012/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

 

コンデンサーが話題の記事
SOUL NOTE ソウルノート試聴会 2009/6
7月の試聴会3 B&W PM-1     2011/7
YAMAHA NS-1000Monitorターミナル改造     2015/3
銘機 MARANTZ #7メンテナンス/レストア      2013/12
B&W 新・CMシリーズ常設展示いたしました。2014/10
Melody 真空管アンプ試聴会のご案内    2008/1