小さな巨人?

大場商事㈱が輸入するJeff Rowland Design Group社のプリアンプ「CAPRI-S」¥462.000(フォノEQなし 税込)、ステレオパワーアンプ「MODEL102-S」¥357.000(税込)のデモ機が入荷しております。



上がプリアンプCAPRI-S
下がパワーアンプMADEL102-S

1984年に”ジェフ・ロゥランドがRowland Researchとして設立し、日本には1986年に「Model 7」でデビューしており、大阪の楽器メーカー「ロウランド」と混乱を避けるために社名を現在の「Jeff Rowland Design Group」にしたという経緯があるそうです。


 

プリ・パワーともに幅348mm、高さ73mm、奥行き190mmというコンパクトサイズながら想像もつかないくらいのパワフルでダイナミックな音を再現してくれます。
パイオニアの「S-3EX」が鳴りっぷりの良い音で鳴っています。
「ICE Power」の効果ですかねえ。

4月中旬頃まで試聴できますので是非聴いてみて下さい。

 


Jeff Rowland D.G. Model 102Sが変わります
Pioneer フェア開催  2008/2
本日の試聴システム  Jeff Rowland Concerto Preプリで鳴らす   2007/9

Jeff Rowlandブログ