竹のオーディオボード

フューレンコーディネートのイケメン、マイケルさんが珍しい製品を持って久しぶりに来店しました。

まずは、オーディオ用ベースでスピーカーやコンポーネントの下に敷いて音質改善効果をもたらすモノです。

 

 


F-board.BLOCK¥45.150(税込)
竹集成材を3層構造にし、ウレタン塗装仕上げにしており、見た目にもかなりかっこいいと思います。
何でも、写真のようにf字の切れ込みが音に大きく影響したそうで(バイオリンですよ)他の文字ではいい結果が出なかったそうです。
ちなみにMADE IN ニッポンだそうです。


 

OCTAVE社の真空管式プリメインアンプ「V80」¥1,449.000(税込)とESOTERICのCDトランスポート「P-05」の下に敷いて聴いて見ましたが大きな効果が確認できました。
響きが良く、音場感も増し、すごく伸びやかな音になります。
今まで、色んなボードやベースを試聴しましたが、もしかしたら自分の中では一番かも知れません。
 


デンマークはDavone(ダヴォンと読むそうです)社のスピーカーシステム「rithm」(リズム)¥577.500(税込ペア)
写真のように一風変わったデザインで好みは分かれると思いますが、リビングに何気なくセットすればいい感じになりそうですね。
仕上げのカラーはウォルナット、ブラックオークの2色です。

デンマークの木工技術を生かし、20mmの集成材を高い温度と圧力で成型型に押し付けて独特のカーブを形成しているそうです。
変な癖が無く、素直できれいな音という感じです。

F-board BLOCKは展示展開するようですので入荷しましたら是非聴いてみて下さい。