THORENS TD-124mkⅡの修理

2019年末、

10年くらいまえにお求めいただいた銘機THORENS TD-124mkⅡの修理をお馴染み様から承りました。

回転不良という症状で、

診るとステッププーリとアイドラーホイールを繋ぐタッカーベルトが伸びて外れかかっています。

タッカーベルトも経年変化で硬化しているようです。

早速、ベルトを調達して入荷の間、

アイドラーとメインプラッター、

アイドラーホイールとステッププーリ周りを分解クリーニングいたしました。

さて TD-124 純正ベルトの新品 を装着。

プラッターグリスチェック、回転レバー機械動作チェック、ストッパー動作チェックなどなど行い

最終回転テストを行いました。

33回転、45回転、78回転もストロボ微調整チェックOK、エージング動作OKで終了いたしました。

ノイズ等も無くなりました。

現在、THORENSトーレンスは輸入代理店が無くて、

ベルトや修理の件でお困りの方も多いと存じますが

当店にご相談いただければと存じます。

 

 

Mark Levinson のCDプレーヤー不調で 2014/10

JBL オリンパスLE-15A 張替え作業   2014/1

アナログオーディオ・サイト