KITHIT のツイーターST1の新製品「HIT-ST2」発売。

KITHIT のツイーターST1の新製品「HIT-ST2」発売。




色が銅色から銀色に変った新たな振動板への変更で

中低域からの繋がりがスムースに、特性波形も理想的に

音の力強さも増しています。


メーカーサイト:HIT-ST2 pdf      

リーズナブルなST20も御座います。→ HIT-ST20 pdf

SuperTweeter HIT-ST1 宙(SoLa)



10/30   只今 集中試聴中!

KITHIT ツイーター 新製品『HIT-ST2

HIT-ST2』の有り、無しの比較試聴も聴いて頂けます。



HIT-ST2の評価は何度も試して間違いがないですが

私自身が意外だったのは
ESOTERICスーパーオーディオCDプレーヤー『K-05X』 
ESOTERICプリアンプ C-03X   CAV EL156出力管PPパワーアンプ T-50 の組み合わせは
なかなか面白い組み合わせで、それぞれ良いところを邪魔しない組み合わせということです。

KRIPTON 「KX-1000P」がよく鳴ってくれます。

手島 葵などの女性ボーカルはもちろん
アシュケナージ指揮/シドニー交響楽団/マーラー4番なども
繊細な弦と、決して大袈裟に振らないチャーミングな指揮と清潔なスケール感を再現してくれます。

清潔なスケールといいましたがこのディスクをかけたほかのCDプレーヤーやアンプで
透明度が再現されずに弦が下卑て聴こえる機種も沢山あるのです。

偶然の産物のこの組み合わせは聴くソースは大体なんでもこなせます。

プリアンプ C-03Xももちろん力があって良いプリで貢献しているとみますが、
スーパーオーディオCDプレーヤー『K-05X』を再評価するに至ります。

本日もJazzばかり20曲近くCD-Rにして持参された方が文字通りJazzばかり2~3時間聴かれましたが
CDプレーヤー『K-05X』はいくら?と気に入って頂きました。


更に情報量、解像度重視といわれる方、
もしくは一体型でプリメインを希望されるかたには
パワーに真空管アンプから『
F-03A』などに変更されてもよいかも知れません。

比較試聴もしていただけます。



TAD TAD-ZZ011-WNをプリアンプの下にインシュレートしています。
SACDプレーヤーの下からプリアンプの下に替えました。

CAVのパワー・アンプの下でも試してみましたが、これはメリハリが無くなり失敗。
今のところプリに装備した形が一番よい効果がでたようです。 


そういえばDEER励磁型スピーカーの試聴会でも上記の組み合わせでJ-POPも好く鳴っていましたね



KITHIT のツイーターST1の新製品「HIT-ST2」発売。2016/9
KITHIT のツイーター新製品  2015/12
KITHITツイーター 常設展示いたしました 2015/11
LUMIN、KITHIT 製品試聴会のご案内  2015/9
最近、評判のスーパー・ツイーターを試聴いたしました。2015/7

KITHIT