SAEC 新製品ソリッドターンテーブルマットSS-300Mk2、レコードスタビライザーSRS-9 発売

SAEC

新製品ソリッドターンテーブルマットSS-300Mk2   新製品レコードスタビライザーSRS-9 発売。
 

ソリッドターンテーブルマット

    

SVM(Suppress Vibration Material)機構搭載 高性能レコードスタビライザー

約40年以上前に発売し話題となったソリッドターンテーブルマットSS-300を現代の高度な金属加工技術で蘇らせた、マークⅡモデルです。レコードの溝に刻まれた微細な信号を余すことなくカートリッジがピックアップするためには、精度と剛性の高い物質の上にレコードが置かれているのが理想だとするサエクの考え方は現在でも変わりません。SS-300Mk2は、SS-300の思想とデザインをベースに、素材となるアルミニウムから吟味を重ね、神戸製鋼所の高精度アルミ合金「アルハイス」を選択。工作精度にもこだわり、30μmの精度で、一品一品丁寧に削り出しています。マット上に設けられた5つの円形ホールは、マットの不要な共振を抑制し、さらにダイナミックバランスをとることで、ターンテーブルの回転に悪影響を及ぼしません。使用方法はいたって簡単。現在お使いのターンテーブル・マットを取り外し、そこに敷いていただくだけです。

 

SRS-9はこれまでの製品にはない、SVM(Suppress Vibration Material)機構を採用した革新的なレコードスタビライザーです。SVM機構とは、9個のステンレス製のセパレートウエイトを搭載するその構造に特徴があり、レコードの盤面の微細なそりに応じてそれぞれのウエイトが最適な荷重を与えるため、レコード盤全体をフラットに保ち、効果的に振動を抑制することができます。またこうした方法を用いることで、カートリッジの針先がレコード溝をトレースする際、針先に与える余計な振動から解放され、音溝に刻まれた信号を余すことなくピックアップすることが可能になります。その結果、S/N比が高まるとともに空間の表現力も向上、優れた音を構築します。また、重量を300g以下に抑えた設計とすることで、トルクの弱いレコードプレーヤーでも軸受に無理な負荷をかけることなく安心してお使いいただけます。

 

メーカー希望価格 ¥39,000税別 ¥42,900税込み

現在試聴可能ですがスタッフまでお問い合わせください。

 

メーカー希望価格 ¥39,000税別 ¥42,900税込み

常時試聴可能ですがスタッフまでお問い合わせください。

 

      

純正ゴムシートを

外してSS-300Mk2

 

 

SAEC 新製品ソリッドターンテーブルマットSS-300Mk2レコードスタビライザーSRS-9試聴会 のご案内

時:2021 / 11 / 6 (土曜日)

場所:サウンドマック第一試聴室

ご案内:サエクコマース株式会社 セールスプロモーション 橋爪健一氏
 
ほか試聴機
その他、
SAEC製品 SPケーブル、XLRケーブル、RCAケーブル人気商品フルラインナップ
 
アナログ・フォノ・アンプには 
セパレート型フォノアンプ(2筐体)ソリッドステート・オールディスクリート全段対称無帰還回路
などなど予定しています。