SOUL NOTE 強力CDトランスポート発売

CDメカニズムを肉厚のアルミ削り出しベースへリジッドにマウント。
オールアルミのミニマムストレスシャーシ。

パルストランスレス最短最小出力回路のDirect出力を装備した

new CD Transport ct1.0 発売。  ct1.0発売記念キャンペーン        

試聴機が届きました。

上のガンメタ色がトランスポートです。

まず、持ち上げてみると

7.5Kgとなっていますが、ボディが小さいからか

非常に重たく感じます。

かなり内側に(メカニズムの真下に)配置されている

インシュレーターも不思議な感じです。

デジタル・アウト端子が二種類用意されていて、

純正DACと使用する場合は、ダイレクト・デジタル出力で繫ぐようです。

音はさすがに解像度に溢れていて、重厚なのに高音にかけてはさらっとしています。

一口で言うと「さらっとした解像度の厚み感」と申せましょう。

奥行きも感じて、定位感もよいです。

王立アムステルダム・コンセルト・ヘボウ管弦楽団の「展覧会の絵」

は非常にまとまっていて、弦の解像度が高くて印象に残りました。

ボーカルでは藤田 恵美「カモミール スマイル」がぞくぞくする声の表現でした。

*SOULNOTE