ソニー8Kブラビア 85インチZ9H発売

ソニー8Kブラビア  KJ-85Z9H発売

 

ソニー株式会社プレスリリース

ご予約承っております。

 

1月の内覧会で福岡天神まで見に行ってきました。

KJ-85Z9H 一言、綺麗です。

地デジ・コンテンツでもアップ・コンバーターにより綺麗な画にしてくれるのですが、

やはり8K、4K、HDRコンテンツが最大限8Kブラビアの凄さが堪能できます。

 

 

2020/3/26追記

広島市中区中島町のソニーSFI広島ビル6Fでも

ストア向けにお披露目と勉強会がありましたので

出かけて観てきました。

 

8kHDRの画は勿論きれいです。

凄いですがこれほどのソースは一般にはまだ少ないでしょうかね。

FE12k(現在、最新で一番解像度のあるカメラ技術)で撮ってある

ニューヨーク摩天楼の動画を4K HDRにダウンさせてYou Tubeの最大規格で動画配信している

ソフトがあるのですが(Above NYC – Filmed in 12K)、4K HDRにダウンさせていてもFE12kカメラの解像度の良さが損なわれず

圧倒的な画と音で迫ってきました。

このソースはYou Tubeですので何方でも直ぐにPCやスマホでも観れますがKJ-85Z9Hで観ると

FE12k映像は本当に凄いソースだということが確認できます。

PCやスマホでYou Tube(Above NYC – Filmed in 12K)で検索して「これかー」と見ても、KJ-85Z9Hで再生する(Above NYC – Filmed in 12K)の画はKJ-85Z9Hで見なければ想像がつかないだろうと思います。

自分自身がドローンと一緒に摩天楼を視ながら飛んでいるようです。

超高解像度、高ダイナミック諧調のモニターだけに、下の道路のタクシーや歩行者まではっきり見て取れます。

さらにソニーミュージックエンターテインメントが運営する「THE FIRST TAKE」は、

一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネルですが、

このチャンネルをKJ-85Z9Hで再生したのですが音が特に素晴らしかったですね。

アーチストのリハーサルや録音場面に同伴して同じ現場にいるような感覚です。

画と音が異常に生々しく撮れています・・その魅力を余すことなく何時でも観賞できます。

最新のandridアンドロイドを積んでいるというだけあって、サクサクとした動作、AirPlay、

ボイスによるGoogleアシスタントも非常に進化しています!

注:

上記でYou Tubeの最大規格4K HDRにダウンさせても高画質コンテンツ(2020/3/26現在)と書きましたが
新コロナによるYou Tubeへのアクセス多数によりサーバーダウンを避けるため一時的に標準画質(SDモード)に画質レートを下げる用意がある・・という詳細は判りませんが残念なアナウンスもありました。