VPIから Primeシリーズの最高峰「VPI Prime Signature」発売

 Primeシリーズの最高峰「VPI Prime Signature」 2020年8月1日発売。

VPI Prime Signature メーカー希望小売価格 : 1,250,000円(税抜)
VPI Prime Signature RW メーカー希望小売価格 :1,400,000円(税抜)ローズウッド仕上げ、限定生産
共に、JMW 10-3D Referenceトーンアーム(10インチ)付属(カートリッジ別売)

 

ハイエンドファンには定番ともいえるターンテーブルの逸品

アナログ・オーディオとカーレースに飽くなき情熱を傾ける一人の技術者ハリー・ワイスフェルド。彼はターンテーブルの構造を隅々まで研究し、さまざまな試行錯誤の中から求める理想の音質に対するイメージを確立していきました。そして1978年、自身が理想とするアナログ・ターンテーブルを開発するための小さな工房を地元のNY(その後ニュージャージーに移転)でスタートし、VPI Industries Inc.が設立されました。

  

VPI Industries Inc.のアナログ・ターンテーブルは、優れた剛性と制振性を誇る異種素材を組み合わせたハイマス/高剛性リジッド構造キャビネット、および独創的・合理的設計によるトーンアームを主軸に、重量級プラッター、安定した回転を誇るフォノモーターなど、一貫した基本設計思想を貫いています。この設計思想に裏付けられた高品位で独自性の高いアナログ・ターンテーブルは創業以来、現在に至るまで欧米のアナログ・ファイルに広く浸透し、高い評価を確立しています。ハイエンドオーディオでは世界最大のHIGH ENDミュンヘンや、シカゴAXPONA など、世界の名だたるオーディオショウで、様々なメーカーのリファレンスターンテーブルに採用されている、ハイエンドファンには定番ともいえるターンテーブルの逸品です。

 

 

 

 

 

 

ESOTERIC 最新ラインナップ試聴会を開催 2019/11

VPI プレーヤーの組み立て 調整    2013/5

VPIブログ      アナログオーディオ・サイト