2021モデル ソニー 新シリーズBRAVIA XR 誕生

人の脳のように映像を認識するプロセッサー「XR」搭載の新シリーズBRAVIA XR誕生
有機ELテレビ『A90J』、液晶テレビ『X95J』など全6シリーズ22機種を発売

商品名 シリーズ名 サイズ 型名 発売日 価格
4K有機ELテレビ
BRAVIA XR
A90J
(MASTER Series)
83V型 XRJ-83A90J 7月10日 オープン価格
65V型 XRJ-65A90J 5月1日
55V型 XRJ-55A90J
A80J 77V型 XRJ-77A80J 6月26日
65V型 XRJ-65A80J 6月12日
55V型 XRJ-55A80J
4K液晶テレビ
BRAVIA XR
X95J 85V型 XRJ-85X95J 6月12日
75V型 XRJ-75X95J 6月19日
65V型 XRJ-65X95J 7月31日
X90J 75V型 XRJ-75X90J 5月22日
65V型 XRJ-65X90J 5月1日
55V型 XRJ-55X90J
50V型 XRJ-50X90J 4月24日
4K液晶テレビ
ブラビア®
X85J 75V型 KJ-75X85J 6月19日
65V型 KJ-65X85J
55V型 KJ-55X85J
50V型 KJ-50X85J
43V型 KJ-43X85J
X80J 65V型 KJ-65X80J 4月24日
55V型 KJ-55X80J
50V型 KJ-50X80J 5月22日
43V型 KJ-43X80J
 
認知特性プロセッサー「XR」とは
認知特性プロセッサー「XR」

認知特性プロセッサー「XR」は、現実世界で人がものを見たときに脳で行われる認識や、音を聴いたときに立体的な音響を感じ取るプロセスを目指した処理を行います。人が映像を見たときに、どこに注目するか(注視点)を検出し、それらを含めた様々な要素を横断的に分析することで映像を最適化し、自然な美しさを実現します。また、「XR」は映像のみならず音に対しての処理も行います。聴く人を包み込む立体的なサラウンドと、映像の中の被写体から音が聞こえる音像定位感が、実際にその場にいて聴いているかのような臨場感をもたらします。

勉強会で認知特性プロセッサー「XR」を旧タイプと映像だけで比較いたしましたが、今回は相当、またさらに画が違います。

「XR」プロセッサーの画は前後間の正確さ、奥行きの解像度表現がさらに非常に優れています。

特に有機ELテレビでの輝度は俄然変わっています。黒つぶれからは「さようなら」です。

 

新シリーズBRAVIA XRシリーズもどんどん入荷してます。2021/7

ソニー高画音質が際立つ大画面4Kブラビア®新発売 2020/4
*ソニー   ソニー特約店   リンク集   *BRAVIA   ブルーレイ   SHARP