光城精工 KOJO TECHNOLOGYのForce bar EP

光城精工 KOJO TECHNOLOGYの

疑似アース Force bar EP  メーカー希望価格31,200円 税別 (価格改定後)を試してみました。





最初は疑似アースだから
一応床に置いて試聴していましたが、
下の画像のように3段ラックの一番うえに置いても明らかな効果があります。
置き場所は選びません。

付属のアース線の反対の端子がRCA端子になっていて
ホットは無接続、マイナス線だけがこのForce bar EPにつながるようになっています。

このように置いてプリの余った入力端子に繋いだだけで
解像度がスッと抜けて、3D的に楽器が別れました。
透明度も増したようで見通しが全然違ってきました!

過去200V電源からのステップダウンなどで
柱上トランスの設置アースからアンプやプレーヤーを分離させ、
そこからのオーディオ専用並列設置アースなどとって見たり
大規模な実験もしたことがありましたが
何だったんでしょうか・・

(単相200Vは「100V」、「100V」、「アース」の3線から来ており、「100V」、「100V」の2線から供給されるので「アース」の影響からは避けられます。そして200V電源はそのまま使用すると機器が壊れますので、トランスなどで100Vにステップ・ダウンさせて使用します。)

普通の商用電源条件で
ポンと置いてアースを取るだけでこれほどの効果が出るとは・・
簡単すぎます。

最近のアクセサリー実験のなかでは
この費用対効果が凄いです。

最初は正直、
そんなに期待していなかったのですが・・ごめんなさい笑

これは凄い・・しかも手軽・・


ケーブルインシュレーターPuzzBlock(希望小売価格 16,000円 税別)も展示いたしました。
1個の重量が約275gあり
一個で複数のケーブルが使用できるのもいいですね


貸し出し試聴できます。

 

光城精工 KOJO TECHNOLOGY Force bar  が Crystal E にモデルチェンジいたしました。2020/7

ほかの疑似アースのサイト

よいものは良いですね 2016/3
First Watt SIT1というアンプ 2012/9