検索結果

Accuphase アキュフェーズ フラグシッププリアンプ C-3800発表

フラグシッププリアンプ C-3800

2010/7上旬 発売予定 ご予約受付中!

アキュフェーズ40周年記念モデル
フラグシッププリアンプC-3800

本日早速、御予約を頂きましたが、
製品はやはり7月になってしまうようです。

カタログだけは今回は早めに入荷しております。

画期的な「Balanced AAVA方式ボリューム・コントロール」


左右独立の「V 電圧-I 電流 変換アンプ」に供給する
電源平滑コンデンサー群

NEWSです。

人気のC-3800用に開発された専用電源ケーブル
APL-1  税別標準価格¥20,000
が単品アクセサリーとして発売されることになりました。

こちらのほうも、是非お試しください!

比較:C-2810 当店記事

 

2010/8/17 追記

C-3800 はお蔭様で御予約を含め
複数台ご注文を承りまして、有難う御座いました。

 

C-3800の発売効果で
元のフラグシップ機種 C-2810  (当店ではまだC-2810がリファレンスですが・・)
にも人気が再び盛り上がり、C-2810の新品、下取り品2台なども含め、6~7月は
C-3800だけではなく高級プリアンプが相当数動きました。

 

2010/10/31()

フラグシッププリアンプ C-3800 ほか
Accuphase 新ラインナップ 試聴会 決定いたしました!

 

2011/3/29 追記

C-3800は約10ヶ月間で、7台くらいご購入戴いておりますが、
フラグシップ・クラスの単一機種でこれほど売れたモデルは、
過去の当店実績にも無いのではないでしょうか

他県のお店でもやはり実績が出ているようですので、
全国レベルでは大変なヒットモデルになっているのではないでしょうか

 

 

PS-1230年内は難しい?

アキュフェーズ クリーン電源PS-1230
TAOC 鋳鉄粉入りハニカムコア層の棚板をもつASR II-2S-NB
ナノテック・システムズ 電源ケーブルPS8JSをお馴染み様に納品させていただきました。






オーナー様ご使用の機器は
アキュフェーズ プリアンプC-3800
アキュフェーズ パワーアンプA-70  
​アキュフェーズ トランスポートDP-900  
​アキュフェーズ ディジタルプロセッサーDC-901  
​アキュフェーズ クリーン電源 PS-1220 
スピーカー     B&W  801D
ケーブル アクセサリーなど多数です。


今回アキュフェーズ クリーン電源 PS-1230 が加わりました。


TAOC のラックASR II-2S-NB
鋳鉄粉入りハニカムコア層棚板というのがクローズアップされていますが、
組ませていただいて音質の要はアルミの柱に密着させて一体化させる
2種類の鋳鉄スペーサーの効果が大きいのかなと思いました。

セッティングさせて頂いてから、
1時間後、一日後と床に馴染んだりしながら素晴らしいエージングが進んできているそうです。



こちらはそれから5日後の当店です。
納品を待っているアキュフェーズE-650とやはり人気のアキュフェーズPS-1230です。

となりにはPansonicの81Kgのドラム洗濯機も見えます。
(家電は展示しておりませんが、オーディオのお馴染み様から頼まれるのです。
各メーカー家電も Technics  SL-1200G ほか色々扱わせて頂いております。)



画像にあるアキュフェーズPS-1230

おそらく2017年内入荷した最後のps1230だと・・

この商品担当スタッフから聞きました。

これからのご注文でしたら納期は2018/3~になりそうです。

アキュフェーズさんも只今輸出が好調なのと人気機種は国内でも生産が間に合っていないのだとか・・

 

 

試聴会直前C3850+A250集中試聴中! 2017/5

アキュフェーズ クリーン電源 PS-1230発売 2016/9

アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-750 展示いたしました。 2018/10

アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-560 展示いたしました。2017/4
リファレンス・プリアンプが変りました。アキュフェーズC-2850 2016/7
リファレンス・パワーが変りました。P-7300  2016/3
アキュフェーズA-70常設・展示いたしました。2014/5
アキュフェーズ最新プリアンプC-2820 展示入荷しました!  2011/12
アキュフェーズ C-2810 常設・展示入荷 致しました。2008/4

PRECISION MDSD SA-CDプレーヤー DP-750    2018/5
Accuphase DDS方式FMチューナー T-1200発売    2018/4

AB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300  2016/2

アキュフェーズ「C-2850」 2016年6月上旬発売   2016/5
ウイリアムス浩子・・MY ROOM side1  2014/10

アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品    2014/9
アキュフェーズ本社訪問    2013/6
アキュフェーズ新製品 C-2820E-360発表   2011/10 
公開クリニック&試聴会のご案内  2013/4

アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
2011 年末のご挨拶   2011/12
クリーン電源2台目  2011/8
まだ聴けますPartⅡ   2011/7
パワーアンプ壮観です 2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1
アキュフェーズ・フェア 1ヶ月 打ち抜き企画  2009/4
Hi-end 新製品 ラッシュ  2006/6

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase 2009~記事

 

B&W記事

B&W 803D3納品してきました。2016/7
CAV真空管アンプ「T-88」入荷    2010/7
TAOC スピーカーFC3100 常設・展示いたしました! 2009/6
TAOC FC3100 集中試聴中   2009/2

 

アキュフェーズ新製品 プリメイン E-650


アキュフェーズ新製品 

フラグシップ・プリメイン E-650 730,000円(税抜) 5年保証モデル 11月中旬発売



最上級プリアンプ「C-3850」のエッセンスを投入。
同社のセパレート型のプリアンプでも旗艦モデル C-3850のみが搭載する(以前のモデルではC-3800)
『Balanced AAVA』方式ボリューム・コントロールを、プリメインアンプに初めて採用。
電気的特性を大幅に向上させました。 

E-650に採用されたことによって
『Balanced AAVA』搭載は前の旗艦モデルC-3800も入れて3機種のみです。

 Balanced AAVAボリューム・コントロール


インスツルメンテーション・アンプ方式を採用、
入力信号経路をフルバランス伝送化、
パワーMOSFET 3パラレル・プッシュプル駆動(今回のパワーMOSFETはビシェイ社のものを採用)で、
低負荷インピーダンスの駆動能力を大幅に向上させ、理想的にスピーカーを「低電圧駆動」。

 

ビシェイ社MOSFET


1チャンネルあたりのパワーは
純A級 120W/2Ω、60W/4Ω、30W/8Ω 

プロテクションにMOSFETスイッチを搭載。
音楽信号が機械的接点を通らないことで音質向上とアンプ自身の
低インピーダンス化、長期信頼性に優れるとする。

 

MOSFETスイッチ

 

ダンピングファクターはのE-600から更に大きく向上  DF800を実現。


入力端子
RCA×5、XLR×2。XLR1系統の出力
MAIN INをRCAとXLR各1系統装備。

オプションボード用スロットは2系統。
オプションボードはUSB入力対応のDACボード「DAC-50」、フォノイコライザーアンプボード「AD-50」を用意されており、

DAC-50」はDP-430に近い構成で旭化成製AK4490EQをチャンネルあたり2回路並列駆動。(DP-430は4回路並列駆動)

フィルターアンプにANCC(アキュフェーズ ノイズandディストーション キャンセリング サーキット)搭載


USB-B端子、RCA同軸デジタル、光TOSに対応。
USB入力がPCM 384kHz/32bit、DSD 11.2MHz/1bit。
RCA同軸デジタルがPCM 192kHz/24bit、光TOSが96kHz/24bitまで対応。










10/10 E-650が試聴できました。
 









E-600と比較して音質も大きく変化しました。

純A級アンプでありますが、AB級アンプのような音の佇まいで、安定感が増しています。

安定感というのは静けさ、透明度と言い直してよいかもしれません。

鮮烈な切れ込みよりも、バランス!

『Balanced AAVA』方式ボリュームによるものなのか

透明な高域の安定感が光ります。



さらに出色なのは「えーーっ!」と思うくらいのたっぷりで、しかも締まった低音が土台を構成しています。

個人的にも非常にウェルバランスだと思います。


まとめて言えば

すごい安定した低音のうえに、非常に安定した高音が乗っかり、全体の音が非常に安定しています。
(上記と同じことを逆さに繰り返しただけ?・・笑)

長く聴いていても疲れない音です。




声、三味線、ジャス・ベース、個々の音にも驚かされましたが、
最後の大編成のオーケストラは極めつけで、
B&W 802D3がこれほどのバランスで最近聴いたことがなかったほど
弦、ブラスの編成が自然に鳴りました。

DP-560B&W 802D3、アキュフェーズ新・試聴SACD盤での試聴でしたが、
どの様な組み合わせでもE-650のこのバランスと魅力は発揮されると確信がもてます。
(今日聴いた個体はまだまだエージング不足のようにもかんじましたが・・

さらにもっと良くなると思います)

 

 

試聴会直前C3850+A250集中試聴中! 2017/5
PS-1230年内は難しい?  2017/12

アキュフェーズ クリーン電源 PS-1230発売 2016/9

アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-750 展示いたしました。 2018/10

アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-560 展示いたしました。2017/4
リファレンス・プリアンプが変りました。アキュフェーズC-2850 2016/7
リファレンス・パワーが変りました。P-7300  2016/3
アキュフェーズA-70常設・展示いたしました。2014/5
アキュフェーズ最新プリアンプC-2820 展示入荷しました!  2011/12
アキュフェーズ C-2810 常設・展示入荷 致しました。2008/4

PRECISION MDSD SA-CDプレーヤー DP-750    2018/5
Accuphase DDS方式FMチューナー T-1200発売    2018/4

AB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300  2016/2

アキュフェーズ「C-2850」 2016年6月上旬発売   2016/5
ウイリアムス浩子・・MY ROOM side1  2014/10

アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品    2014/9
アキュフェーズ本社訪問    2013/6
アキュフェーズ新製品 C-2820E-360発表   2011/10 
公開クリニック&試聴会のご案内  2013/4

アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
2011 年末のご挨拶   2011/12
クリーン電源2台目  2011/8
まだ聴けますPartⅡ   2011/7
パワーアンプ壮観です 2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1
アキュフェーズ・フェア 1ヶ月 打ち抜き企画  2009/4
Hi-end 新製品 ラッシュ  2006/6

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase 2009~記事

リファレンス・プリアンプが変りました。アキュフェーズC-2850

アキュフェーズC-2820から new C-2850へ 当店リファレンス・プリアンプが変りました。

new C-2850常設展示開始。




アキュフェーズ「C-2850」 2016年6月上旬発売 2016/5
リファレンス・パワーが変りました。P-7300 2016/3
アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-560 展示いたしました。 2017/4
アキュフェーズA-70常設・展示いたしました。2014/5
アキュフェーズ最新プリアンプC-2820 常設・展示入荷しました! 2011/12
Accuphase アキュフェーズ C-2810 常設・展示入荷 致しました。2008/4
AB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300 2016/2
12月発売の新製品 聴けました。2015/10

アキュフェーズ「C-3850」 2015年6月下旬より発売    2015/5
急遽!試聴会開催 M-6200   2015/3
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5
パワーアンプ A-70発表    2014/3
アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内  2013/4
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9

ボブ・ジェームス クリスタル CD発売   2012/9
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売  2011/6
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7

40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表   2010/5 
アキュフェーズWEEKフェア! 2010/10
クリーン電源2台目  2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 
アキュフェーズ本社訪問   2013/6
パワーアンプ壮観です  2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事

 

アキュフェーズ「C-2850」 2016年6月上旬より発売

アキュフェーズから
new 「C-2850」が2016年6月上旬より発売されます。  

価格は1,280,000円(税抜)




  

AAVAボリューム・マザーボード                    

 

▲PHONOイコライザー・ユニット   AD2850


C-3850同様に最上位ビット用V-I変換アンプを2パラから4パラへと強化。

▲IV変換基盤
                       

▲バランス・インプット基盤


I-V変換アンプに低ノイズのオペアンプを採用されるとともに抵抗定数に再検討が加えられ、
抵抗も低雑音タイプを採用。
結果、SN比がC-2820の111dBから112.5dBと、1.5dB改善。

 

▲ヘッドホーン・アンプ基盤               

 

▲キャパシター


サイズ W(幅) : 477 mmH(高さ) : 156 mmD(奥行) : 412 mm



ご予約承り中!!

既にC-2820からのグレードアップとしてC-2820を下取りにされ数台ご予約も頂いております。人気です。



6/6に試聴できそうですので、その際またレポートいたします。


C-2850試聴できました! 

C-3850と同じくアッテネーター表示が大きくなっています。

C-2820C-2850の外見の違いは僅かですが、内部の部品のほとんどは一新されたようです。







SN比の良さはやはり聴感でも分かりやすく、スタッフ全員の共通の意見でした。

また一枚透明度が上がったようでした。​

 

 

 

試聴会直前C3850+A250集中試聴中! 2017/5
PS-1230年内は難しい?  2017/12
アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-560 展示いたしました。2017/4
アキュフェーズ モノラル・パワーアンプA-250   2017/3
リファレンス・プリアンプが変りました。アキュフェーズC-2850 2016/7
Accuphase DP-950/DC-950 ご予約承り中  2016/7
リファレンス・パワーが変りました。P-7300  2016/3
AB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300  2016/2
アキュフェーズ プリメイン E-370  2016/2
12月発売の新製品 聴けました。 2015/10
アキュフェーズ 新製品 A-47    2015/7
ウイリアムス浩子・・MY ROOM side1  2014/10
アキュフェーズ新製品 試聴会 C-37DC-37  2015/4
急遽!試聴会開催 M-6200   2015/3
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5
パワーアンプ A-70発表    2014/3
アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内  2013/4
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売  2011/6
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7

40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表   2010/5 
アキュフェーズWEEKフェア! 2010/10
クリーン電源2台目  2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 

ウイリアムス浩子・・MY ROOM side1  2014/10
アキュフェーズ本社訪問    2013/6

パワーアンプ壮観です  2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

 

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事




アキュフェーズ認定の正規取扱店バナーです。 

AB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300

newAB級ステレオ・パワー・アンプ P-7300   ¥1,200,000 税別

 



アキュフェーズのステレオ・パワーアンプは、創業以来たゆまぬ技術の研鑽を重ね、常に世界のハイエンド市場をリードして、数々の歴史に残る製品を送り出してまいりました。
P-7300は、40周年記念モデルA-200やその技術を引き継ぐM-6200などで蓄積されたテクノロジーをさらに磨き上げ、「大幅な低雑音化」と「DF(ダンピング・ファクター)の向上」を達成しています。
出力素子の並列動作は出力電流を大きくすることができ、極めて低い出力インピーダンスのパワーアンプを実現、さらにリモート・センシングによるNFB回路の改善、《低ON抵抗MOSFETスイッチ》の採用などでスピーカーのドライブ能力を極限まで高め、超低インピーダンス負荷まで定電圧駆動を可能にしています。
この結果《ダンピング・ファクター:1,000》以上を保証、さらに入力部の並列動作とゲイン配分などの研究により、ノイズレベルの低減に成功、GAIN MAX時:125dB、GAIN -12dB時:131dBというステレオ・パワーアンプ歴代最高のSN比を実現しました。

 

右画像は入力段


片チャンネル10パラレル・プッシュプル出力段により、1Ωの超低インピーダンスまでハイパワーを実現        
 

MOS


増幅部は、低雑音のインスツルメンテーション・アンプ方式を導
より進化したMCS+回路を搭載

優れた音質と安定度を誇るカレント・フィードバック増幅回路
ブリッジ接続によりモノフォニック・アンプにアップグレード
4段階のゲイン・コントロール可能
新開発による大電力容量の大型トロイダル・トランス




リファレンス・パワーが変りました。P-7300    2016/3
12月発売の新製品 聴けました。2015/10
アキュフェーズ 新製品 A-47    2015/7
パワーアンプ A-36発売    2014/5
急遽!試聴会開催 M-6200   2015/3
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5
パワーアンプ A-70発表    2014/3
アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内  2013/4
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売  2011/6
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7

40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表   2010/5 
アキュフェーズWEEKフェア! 2010/10
クリーン電源2台目  2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 
アキュフェーズ本社訪問   2013/6
パワーアンプ壮観です  2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事

アキュフェーズ 新製品 A-47

アキュフェーズ 新製品 
newA級ステレオ・パワー・アンプ A-47  税別価格 630,000円  7月下旬発売
       
 

新製品「A-47」は、上位機種で開発されたテクノロジーを基に
 
A-46」を一新、余裕の出力と放熱性に優れた外装ヒートシンクを
 
左右に配置した力強くバランスの良いサイズとともに
 
魅力溢れる音質に磨き上げた、本格的純A級ステレオ・パワーアンプです。



A-46」からの変更点

ブロック・コンデンサーの 47,000μF×2本 → 56,000μF×2本 へ
『A-70』の駆動力に近づくべく、電源コンデンサーの容量をアップ。




リレーに替わるMOSFETスイッチに更に抵抗の少ない新世代MOSFET(ON時 RDS/on=1.9mΩ)を採用

A-47はスピーカー端子までをケーブル・レスにするなど取り付け基盤のデザイン見直しとともにダンピングファクターは『A-46』の500から、600へと更に改善→A-46との比較

 




OPアンプも一新 LME4972などが採用され、高SN比を実現。

実測残留雑音はA-36 31mV、 A-46 26mV、 P-4200 23mV、に対して
A-47 18mV とすばらしい値がでています。 
(カタログに表記される保証値ではなく代表値ですので無作為、任意の一台を計った実測値です。)

保証値のSN比はA-46 115dB に対してA-47 116dB と1dB違いですが
やはり代表値ですと117.3dB に対して120.5dB と大きく向上しています。

あと歪率のデーターはここでは掲載できませんが、ノイズの少なさも相まって
実質使用時 1.5Wにおいて0.0001 に迫る特性で3倍ちかい低いデーターがでています。






音質は高SN比のデーター通りの音でA-46よりもゆったりした印象、透明な音場のなかに朗々としていてなお、ベールがきれいに取れて楽器、演奏者がはっきり見えるようです。

女性の声もリアルで艶やか、伴奏のピアノの情報量、タッチもすばらしく、何よりも弦が表現よく伸びて響きしなやかです。
(なんでもご自身でもバイオリンがご趣味で弦に造詣が深い設計者の方だそうです・・・)


A-46からのグレード・アップで数人の方からご予約頂いております。

はやくもA-70と、A-47×2台でどちらが・・?などなどと 想像してしまいます。

ご予約承り中!!

 

 
定格出力 : 45w+45w(8Ω)、90w+90w(4Ω)、180w+180w(2Ω)、360w+360w(1Ω)音楽信号負荷
BTL接続時 : 180w(8Ω)、360w(4Ω)、720w(2Ω)音楽信号負荷
               
 ゲイン : 28dB(GAINスイッチ:MAX時 ステレオ/モノ時共に)
ゲイン切替 : MAX(28dB)、-3dB、-6dB、-12dB
ダンピングファクター : 600
S/N : 116dB(GAINスイッチ:MAX時)、121dB(GAINスイッチ:-12dB時)
サイズ : W465mm*H211mm*D464mm
重量 : 32.1kg(1台)
 


7/17  ご予約分入荷

2015/11追記
アキュフェーズさんに聞くとA-47は意外に出足はゆっくりとのお話でしたが
当店では今のところ順調に推移しています。 

 


40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表  2010/5 

12月発売の新製品 聴けました。2015/10
急遽!試聴会開催 M-6200   2015/3
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5

アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン 2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内 2013/4
アキュフェーズA-200PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売  2011/6
アキュフェーズ新製品 PS-1220A-46発売    2011/5
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7
ボブ・ジェームス クリスタル CD発売   2012/9
アキュフェーズWEEKフェア!2010/10
クリーン電源2台目 2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 
アキュフェーズ本社訪問  2013/6
パワーアンプ壮観です 2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事

アキュフェーズ C-3850を聴くことができました。

C-3850を聴くことができました。

上がC-3850 下がC-2820です。

二機種ともC-3800に対してLED表示がAccupahse文字の下に表示されます。

さらにC-3850はボリューム左のアッテネーター表示が大きく見やすくされています。
(左右対称にはならなくなりましたが)



C-3800の音質の第一印象は音が全体域で締まっている。
と以前書いた覚えがあります。

C-3850の第一印象はとにかく立ち上がり、立下りスピードの速さと強さです。
小さなタッチもすべて再現されるピアノが特に印象的で聴いていて、
20分くらい経過したころから奥行きズドーン、聞いていた2dBのSN改善 が目に見えてきました。
ソフトな繊細感も包み込みます。

エージングもこれからまだという感じでしたが、すでに片鱗どころか魅力全開です。


11/28追記
11月はじめまで、ご予約分数台納品が済みましたが、今日現在では即納可能となっています。

 

 

試聴会直前C3850+A250集中試聴中! 2017/5
PS-1230年内は難しい?  2017/12
アキュフェーズ SACDプレーヤーDP-560 展示いたしました。2017/4
アキュフェーズ モノラル・パワーアンプA-250   2017/3
アキュフェーズMDS CDプレーヤー DP-430発売  2017/2
12月発売の新製品 聴けました。2015/10

アキュフェーズDP-560、 E-270、 PS-530発売   2016/11
人気パワーアンプ3機種比較試聴行っています。 2016/8
Accuphase DP-950/DC-950 ご予約承り中  2016/7
アキュフェーズ「C-3850」 2015年6月下旬より発売    2015/5
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内 2013/4
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7
アキュフェーズWEEKフェア!2010/10
アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン 2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
アキュフェーズA-200PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
ボブ・ジェームス クリスタル CD発売   2012/9
クリーン電源2台目 2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 
アキュフェーズ本社訪問  2013/6
パワーアンプ壮観です 2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事

 

アキュフェーズ「C-3850」 2015年6月下旬より発売

アキュフェーズから
創立40周年記念プリアンプ「C-3800」の後継機種となる
new 「C-3850」が2015年6月下旬より発売されます。

価格は1,800,000円(税抜)



独自のAAVA方式ボリューム・コントロールを2回路平衡駆動とした「Balanced AAVA」搭載。

   

 




AAVAの強化ポイントとして、V-I変換アンプの1番ステージを新たに4パラレル化。
C-3800の最上位は2パラレル)。
2番ステージもC-3800に引き続きパラレル構成とし、左右合計40基のV-I変換アンプを搭載。
C-3800は36基)。

 

▲IV変換アンプ                                 

▲VI変換アンプ

      
これにより電流量を増加させて低インピーダンス化し、さらに高性能な演算増幅器を多数採用することで、さらなる低ノイズを実現。
定格出力時のS/N比は、C-3800の113dBに対して、C-3850では115dBまで向上。

 

▲OPA-1602                       

 

▲LT1128

超低ノイズ・高精度・高速オペアンプ 一般品の20倍程度ともいわれる非常に高価なものです。

これらのOPアンプはご覧のようにVI、IV変換基盤が多いため40個くらい使用されています。



 

上写真:ブロック・コンデンサーはあらたに試作品を試聴比較した結果、C-3800使用品とは変更されました。
比較サイト




上写真:のマザーボードの中央に電源トランスが配置されるのですが、真下の基盤にはオレンジ色のリレーが無くなっています。
これは微細なノイズの影響も避けようと実装配置が変更された部分です。( 比較サイト



消費電力は55W。最大外形寸法は477W×156H×406Dmm、質量は25.0kg。


6/4 追記

C-3850を聴くことができました。

上がC-3850  下がC-2820ですが 
二機種ともC-3800に対してLEDが文字の下に表示されます。
C-3850はボリューム左のアッテネーター表示が大きく見やすくされています。



C-3800の音質の第一印象は音が全体域で締まっている。と以前書いた覚えがあります。


C-3850の第一印象は
とにかく立ち上がり、立下りスピードの速さと強さです。
小さなタッチもすべて再現されるピアノが特に印象的で聴いていて、
20分くらい経過したころから奥行き ズドーン、聞いていた2dBのSN改善 が目に見えてきました。
ソフトな繊細感も包み込みます。

エージングもこれからまだという感じでしたが、すでに片鱗どころか魅力全開です。


7/17

ご注文があって納期を確認したところ、今日時点で10月になってしまうとのことです。

11/28

11月はじめまで、ご予約分数台納品が済みましたが、今日現在では即納可能となっています。



40周年記念 フラグシッププリアンプ C-3800発表  2010/5 

12月発売の新製品 聴けました。2015/10
急遽!試聴会開催 M-6200   2015/3
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5

アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9 
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9 
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン 2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内 2013/4
アキュフェーズA-200PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
ボブ・ジェームス クリスタル CD発売   2012/9
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
SACD セパレートプレーヤーDP-900DC-901発売  2011/6
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7
アキュフェーズWEEKフェア!2010/10
クリーン電源2台目 2011/8    
まだ聴けますPartⅡ   2011/7 
アキュフェーズ本社訪問  2013/6
パワーアンプ壮観です 2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事

アキュフェーズ 最高級フォノイコライザーアンプ「C-37」発売

new 最高級フォノイコライザーアンプ「C-37」  価格は550,000円(税抜)  2014年11月下旬発売 



C-37の概要

 
同社の40周年記念プリアンプ「C-3800」や「C-2820」にマッチするステレオ・フォノ・アンプとして2008年発売の「C-27」をフルモデルチェンジ、アナログ・テクノロジーの粋を結集し、最新の回路・高音質素子採用することで「“フォノイコライザー・アンプ”の最高峰」と位置づけて登場いたしました。
 
微小信号におけるアナログ増幅器の高度な技術を結集。
MC回路には新開発のヘッド・アンプを搭載し、増幅器全体を電源部も含めて左右独立構造とした。
各部には最適な回路方式や素子を使用。
さらなる低雑音化を図り、歪率や周波数特性、リニアリティーなどを高めました。
 
 
MCヘッドアンプ部は広範で低い内部インピーダンスとMMよりも一段と低い電圧に対応するため、アンプの残留雑音を極限まで抑えることが要求されます。
超低雑音トランジスターを3パラレル差動させる回路とすることで、C-27に比べ2dB以上の低雑音化を実現。
 
MMカートリッジ向けのフォノイコライザーアンプ部は、ハイインピーダンス入力、同時に残留雑音を抑える必要があります。
そのためハイインピーダンス入力に適したFETを初段に採用し、その後「低雑音FETバッファーアンプを3パラレル駆動」+「超低雑音トランジスター差動プッシュプル回路を6パラレル駆動」させるという豪華な回路を構成しています。

 
イコライザーアンプ部には高精度イコライザー素子を搭載し、RIAA偏差±0.3dBという優れた数値を実現。

負荷インピーダンスの切り替えも、MC時は3/10/30/100/300/1kΩの6種類から、MM時は1k/47k/100kΩの3種類から行うことが可能。

多彩なカートリッジの内部インピーダンスに対応することができ、音の好みによって音質をコントロールすることができます。

さらに最大70dBのハイゲイン化が可能なGAINボタンも備えて、いろいろなカートリッジを実際に聴いたとき音量不足を感じたときに非常に便利です。

 
主要部品類には純度の高い銅を使用し、金プレート化。

特に使用頻度の高い入力端子は、通常の約10倍の厚みを持たせた産業機器用金プレート処理を行っている。
 
MCヘッドアンプとイコライザーアンプは同一基板上に最短で配置。

プリント基板には伝播速度が高く低損失なガラス布フッ素樹脂を採用。

トップ・プレートの内側には電磁的なシールド効果の高いスチールと放熱効果の高いアルミ素材の二種類を組み合わせて
振動対策と同時に内部温度の均一化を図っていて筐体内の温度の上昇をも抑えています。

 
電源は、トロイダル電源トランスや平滑回路も左右独立構成。

左右専用の低電圧電源回路を設けることで、電源回路から混入するノイズを防ぎ、アンプ間の相互干渉を防止しています。

整流器を通過した脈流をきれいな直流に変換するアルミ電解コンデンサーには、音質を重視した15,000μFの大容量を各chに4個ずつ搭載し、電源のリップル等の影響を極限まで排除しています。
 
音質を極力劣化させない超低域ノイズをカットできるサブソニック・フィルター(10Hz、-12dB/oct.)を装備。
 
 
プレーヤー入力端子は3系統を装備。

アナログ出力端子はバランスXLRとライン用RCAの2系統。

リアパネル側にはバランス出力の極性切り替えスイッチを装備。



付属 電源ケーブルは40周年記念モデル用に開発された専用電源ケーブルAPL-1  税別標準価格¥20,000
 
外形寸法 465W×114H×407Dmm

質量は14.5kg。

サイドパネルは自然木による本木目仕上げとしています。
 

 


パワーアンプ A-36発売    2014/5
E-600 新発売 製品概要    2013/10
プリアンプ C-2120 発表  2013/5
2011 年末のご挨拶    2011/12
アキュフェーズA-70展示入荷いたしました。2014/5

アキュフェーズ「C-3850」 2015年6月下旬より発売    2015/5
8月の試聴会 ご案内 DYNAUDIO、アキュフェーズ 2013/8
公開クリニック&試聴会のご案内 2013/4
2012年 9月のイベント予定 1   40周年記念モデル試聴会  2012/8
7月の試聴会2 アキュフェーズ新製品試聴会  2011/7
アキュフェーズWEEKフェア!2010/10
アキュフェーズ 電源 PS-1220 納品 2014/9
Accupahse 製品 集中試聴中!DG-58  2014/9
OPPO JPの第一号機(当店)を納品  2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品  2013/5
親子二代に亘るアキュフェーズ・ファン 2013/5
アキュフェーズ40周年記念モデル、セット納品2  2014/2
アキュフェーズA-200、 PS-1220試聴会盛況でした  2012/9
クリーン電源2台目 2011/8
まだ聴けますPartⅡ   2011/7
アキュフェーズ本社訪問   2013/6
パワーアンプ壮観です  2013/4
今日は尾道まで納品です  2011/1
アキュフェーズ・フェア 1ヶ月 打ち抜き企画 2009/4

アキュフェーズ総合カタログ

Accuphase    Accuphase 2009~記事